2020年9月1日

ようこそ 赤ちゃん【菊田まりこの子ども是好日・11】

シェア
ツイート
ブックマーク


第二子の赤ちゃんへの色々な想いを整理して、
ひとりっ子生活を楽しく過ごしていた頃のこと。
……全く予期せぬ時に、赤ちゃんを授かりました。
「え!?……今!?」と、自分でも驚きのタイミングでした。
本当に不思議ですねえ……。命には、どんなにがむしゃらに願っても
結びゆかない縁もあれば、自然と結ばれゆく縁もあるんだなと。
命の神秘や尊さを実感しました。そんなこんなで
陽くんとは、7 歳も離れてしまいましたが。
めでたく縁あって、我が家に家族が増えたのでした。

菊田まりこ
きくたまりこ/絵本作家。絵本『いつでも会える』でボローニャ国際児童図書展で、ボローニャ児童賞・特別賞を受賞。絵本に『ゆきの日』(白泉社)『ひとつぼし』(学研プラス)『月のしずく』(WAVE出版)、育児エッセイに『だっこしておんぶして』『君へのてがみ』(角川文庫)、翻訳を手がけた絵本『わたしのそばできいていて』『おばあちゃんのおくりもの』(WAVE出版)など。 
http://kikutamariko.jp

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ