2020年4月14日

子どもって、変わっちゃうのだ。【菊田まりこの子ども是好日・1】

シェア
ツイート
ブックマーク

子どもって、変わっちゃうのだ。【菊田まりこの子ども是好日・1】の画像1こんにちは。菊田まりこです。

絵本かいたり、イラストかいたりしつつ大学2年(20 歳)の男子と、中学2 年(13 歳)の女子の、母です。名前は、兄は 太陽の 意味をもつ 音色。妹は 月の 意味をもつ 音色。ここでは、陽(よう)と月(つき)と呼ばせてもらいますね。

子育ては、「日々是好日(にちにちこれこうにち)」をモットーに、 続いております。日々是好日とは、良いこと悪いことの 判断から離れて、あるがままを 良しとして受け入れて 今を過ごす、それが あなたの好日に 繋がっていくよ ということ。

子どもたちの「今」は、どんどん変わって 成長していきます。少し先を歩く 先輩ママとして、みなさんと、少し過去になった 懐かしき日々を 振り返ります。

菊田まりこ
きくたまりこ/絵本作家。絵本『いつでも会える』でボローニャ国際児童図書展で、ボローニャ児童賞・特別賞を受賞。絵本に『ゆきの日』(白泉社)『ひとつぼし』(学研プラス)『月のしずく』(WAVE出版)、育児エッセイに『だっこしておんぶして』『君へのてがみ』(角川文庫)、翻訳を手がけた絵本『わたしのそばできいていて』『おばあちゃんのおくりもの』(WAVE出版)など。 
http://kikutamariko.jp

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ