包丁いらず!フライパンひとつで「プチバーグ弁当」のできあがり♪
2021年9月2日

包丁いらず!フライパンひとつで「プチバーグ弁当」のできあがり♪

シェア
ツイート
ブックマーク

空っぽになるお弁当を作りたい! でも、朝の支度は大忙し。
そんなママが頼りにしたい「フライパン」。同時調理で時短はもちろん、洗い物もぐっと減るから心の余裕もプレゼントしてくれる魔法のお弁当レシピをご紹介します!

ちぎるだけでできる!
NO包丁のプチバーグ弁当

包丁いらず!フライパンひとつで「プチバーグ弁当」のできあがり♪の画像1

材料(すべて1人分)

〈プチバーグ〉
・あいびき肉…40g
・塩…少々
・A 溶き卵…大さじ1弱, 片栗粉…小さじ1
・スライスチーズ、ケチャップ…各適量

〈キャベツとコーンの卵炒め〉
・キャベツ…1枚(20g)
・コーン缶…大さじ1
・ハンバーグの残りの溶き卵…全量
・塩…ひとつまみ

〈ぽきぽきブロッコリーサラダ〉
・ブロッコリー…20g
・かにかま…1本
・マヨネーズ…小さじ1

下準備

1 あいびき肉に塩を入れ、Aをボウルに合わせてフォークなどでよく混ぜ、2等分して平らに丸める。

包丁いらず!フライパンひとつで「プチバーグ弁当」のできあがり♪の画像2

あいびき肉に混ぜる塩少々はこの程度

包丁いらず!フライパンひとつで「プチバーグ弁当」のできあがり♪の画像3

フォークで混ぜれば衛生的にも安心

包丁いらず!フライパンひとつで「プチバーグ弁当」のできあがり♪の画像4

空気を抜いて小さな小判型に丸める

2 キャベツはひと口大にちぎる。

3 ブロッコリーは小さめの小房にちぎって分け、水大さじ1を加えてホイルに包む。

包丁いらず!フライパンひとつで「プチバーグ弁当」のできあがり♪の画像5

ブロッコリーは水を入れて蒸し焼きに

作り方

包丁いらず!フライパンひとつで「プチバーグ弁当」のできあがり♪の画像61 フライパンにサラダ油少々を中火で熱し、プチバーグを並べて焼き色がつくまで3~4分ほど焼く。

2 フライパンの空いているところにブロッコリーを包んだホイルをのせ、5分ほど蒸す。

3 1を裏返し、フライパンの空いているところにサラダ油少々を弱めの中火で熱し、キャベツ、コーンを炒める。塩をふって、しんなりしたら卵を流し入れ、固まるまで炒める。

4 2のブロッコリーがやわらかくなったら取り出す。粗熱が取れたら、ちぎったかにかま、マヨネーズを加えて和える。

5 お弁当箱に、ごはん100gを詰め、黒、白ごま各少々をふる(すべて分量外)。プチバーグを詰め、型で抜いたチーズをのせ、ケチャップを付ける。キャベツとコーンの卵炒め、ぽきぽきブロッコリーサラダを詰める。

PONIT!

ブロッコリーはホイルに包めば、フライパンで蒸し焼きOK!

包丁いらず!フライパンひとつで「プチバーグ弁当」のできあがり♪の画像7

卵炒めは最後に卵を絡めて仕上げる

※サラダ油は分量外です。

包丁いらず!フライパンひとつで「プチバーグ弁当」のできあがり♪の画像8教えてくれたのは
みないきぬこさん
料理家。枝元なほみさんのアシスタントを経て、独立。雑誌やテレビ、広告で活躍。著書に『はじめてのストウブ』(池田書店)ほか。kodomoe webの連載「我が家のごはん日記」みないきぬこさんちの食卓編はこちらから

料理/みないきぬこ 撮影/岡森大輔 スタイリング/八木佳奈 イラスト/芳野 編集協力/結城歩 撮影協力/UTUWA(kodomoe2017年2月号掲載 ※この記事は、2017年7月にウェブ掲載されたものを再編集しています)

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ