2022年8月18日

3歳、はじめての習い事【はれときどきにわとり・24】

3歳の娘、ろくちゃんと、漫画家の夫と、都心を離れた古民家で暮らしているナナさん。お友達と遊んでいても、保健師さんと相談していても気になるのは、言葉が遅いかもしれないこと。そんな時に言われる「もっと絵本を読み聞かせましょう」の深い沼。そうだ、こんな時には、新しいことをはじめてみよう!と、3歳で、初の習い事を探し始めました。

 

来月の配信も、どうぞお楽しみに。

キタハラナナエ

普段は主婦、ときどき夫(漫画家)のアシスタント。自由すぎる娘、マイペースな夫、動かない3匹の猫と田舎で暮らしている。趣味は家庭菜園。
2020年、第1回「マママンガ賞」に投稿した「ろくちゃん成長記」が最終選考を通過。やさしいタッチで描く、古民家での子育てが面白いと評価され、kodomoeWEBで漫画家デビュー。「はれときどきにわとり」は毎月第3金曜日に新話を配信中。

「自然や人との関わりの中で成長していく娘の姿を、楽しく綴っていけたらなと思っています」キタハラナナエ

Twitter @kitaharananae
Instagram @kitaharananae

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ