2020年1月5日

忙しいママは、がんばっているママ。ながら&スキマ育児のススメ【楽々かあさん流 子どもが伸びる♪ラク育ドリル 第15回】

シェア
ツイート
ブックマーク

発達障害のある長男を含む3人の子育てに奮闘してきた楽々かあさんが、今日から実践できるラクちん育児メソッドを、悩めるママに伝授します!! 

ママはひとりじゃない!
子どもが、子育ての最大のサポーター!

子どもの「かまって、かまって」攻撃に、ぐったり。「お手伝いする」なんて言われた日には、全力でお断り。これって一番ダメなパターン? 楽々かあさんがおすすめするのは、ながら&スキマの有効活用です!

子どもと遊ぶのがしんどいママ必見!家事しながら寝ながらできる「ながら遊び」【楽々かあさん流 子どもが伸びる♪ラク育ドリル 第15回】の画像1

忙しいママに、ダメなママはいません!

平日のママは、売れっ子アイドルのように分刻みのスケジュール。最大のファンである子どもに対して、十分に向き合えていないジレンマが……。

毎日きょうだい児のお世話や仕事でバタバタ忙しくて、なかなか「子どもと十分関わる時間が取れない」とお悩みのママも多いと思います。しかも、親に余裕がない時ほど、子どもはグズりがち……。
「上の子優先で」「時間じゃない」なんて、頭ではわかっちゃいるけど、現実的には「あれもこれもやらなきゃ!」って、一日中時間に追われてグッタリ。なのに、子どもが満足できる親子の関わりを、限られた時間の中で……って、至難の技ですよね。
 毎日こんなにがんばっているんだもの、ちっとも「ダメなママ」なんかじゃ、ありませんよ。まずは、親の健康第一です! その上で、家事をしながら、手を抜きながら、スキマ時間に子どもと遊んだり、親子のスキンシップの時間を確保したりすることは、工夫次第で十分できるんです。

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ