2019年8月5日

オタクっ子やインドア派は「好き」から世界を広げよう!【楽々かあさん流 子どもが伸びる♪ラク育ドリル 第10回】

シェア
ツイート
ブックマーク

発達障害のある長男を含む3人の子育てに奮闘してきた楽々かあさんが、今日から実践できるラクちん育児メソッドを、悩めるママに伝授します!

その子の世界を大事にしながら
遊びを通して自信を育もう!

ひとり黙々と、いつも同じ遊びに没頭中のわが子。小さなうちからオタク気質満載で、学校に入ってお友達とうまくやれるかしら? そんな不安を抱えたママに試してほしい、子どもの興味や関心を広げる遊び方テクを紹介します。

 

「好き」を生かせば、世界は広がります

好きなこと以外には無関心な子に、もっといろんなことに興味を持たせたい! どんなアプローチが効果的?

オタクッ子やインドア派は「好き」から世界を広げよう!【楽々かあさん流 子どもが伸びる♪ラク育ドリル 第10回】の画像1

 お子さんの一つのことにずーっと集中して夢中になれるところ、ステキな長所ですね! でも、確かにママが思うように、興味関心や行動パターンが偏りがちな子に、いろんな遊びを体験させてあげたり、他の子や大人と関わって、社会的な視野を広げる経験をさせてあげたりするのも、発達面では大事なこと。
 とはいえ、肝心の子どもが「電車のおもちゃにしか興味を示さない」のでは、外に連れ出すのも一苦労ですよね。ここは「電車」を入り口に、その一途なエネルギーを活かして、時間をかけてその子の世界を広げていくアプローチが◎
 名付けて「好きなことならがんばれる作戦」! 行ってみよう! やってみよう!

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ