2018年6月4日

第146回「もちもち枝豆カレーコロッケ」

シェア
ツイート
G+
ブックマーク

みなさまこんにちは♪ (・∀・)ノ
いつも御覧いただいてありがとうございます!

先日、持ちよりのパーティーが開催されました♪
何を作っていこーか、考えただけで
ワクワクするんでしょうね。
・・お料理がスキで得意な方たちは!!! 私には
ワクワクではなくオロオロすることしかできなーい!(心からの叫び)

こんなときは、お料理がスキで得意な方のお力をお借りするのが一番。
お友達でお料理研究家のYOMEちゃんの著書
『大評判の持ちよりごはん』をめくり
絶賛、参考にさせてもらいましたー!

その中でも私が作れそうで、
子どもたちも食べてくれそうで
お酒のおつまみにもなりそうな一品を発見♪

「もちもち枝豆カレーコロッケ」です! (・∀・)

どのページもおいしく作れそうなものばかりで迷ったー。
最終的には、次男に選んでもらっちゃいました♪
枝豆が入っていてカレー味だなんて
こりゃーみんなが喜ぶよ!
キミいいの選んだね、
将来の酒飲み決定!

材料はコチラ!

じゃがいも 4個(正味400g)
枝豆 100g

カレールー 1かけ
お湯 大さじ1

とんかつソース 小さじ1
トマトケチャップ 小さじ2

じゃがいもは皮をむいて乱切りにしてお水にさらし
「茹でる」か「耐熱容器に入れフワッとラップをし、600Wの電子レンジで5分」
という選択肢で私は

「茹でる」をチョイス☆どちらの方法も
「竹串がスッと通るまで加熱」だそーです!

柔らかくなったじゃがいもをセッセとつぶしてー

刻んでお湯で溶かしておいたカレールー、
とんかつソース、ケチャップを合わせて

なめらかになるまで、混ぜます♪そしてそこに

さやから出した枝豆投入~!

ひとまとまりになったら丸めていきます。
材料としては「10個分」なのですが、これは
丸めた大きさによってマチマチになるよね。

そんなマチマチの丸め、全部を空良に託す!

思っていたよりチッッッサイな! 笑

しかもハートにして並べてる。
思っていたよりオトメだな!

今回もお手伝いありがとうー!

丸めの成型が終わったら
薄力粉、卵、パン粉の順で
そして、170度の揚げ油で

カラリと揚げていきます♪

とはいえ、
1人ではありません☆
こういった揚げ物って
「揚げ入れる人、揚げたものを返す人」
そんな、共同作業員が欲しいというのが現状。

子どもにそれ、お願いしてみよーーー!
高校生ともなると、そんなことまで
委ねることができるのね、感激!

私、揚げ入れる人。
息子、それを返す人。

子どもがいて、キッチンに相方ができて、
良かったと思えた瞬間でした♪
なにせ効率が良くってサ!!!

相変わらず、卵焼き器で揚げ物しちゃってて
揚げ物効率は悪いんだけどサ!

揚がったものは

魚グリルを利用して油を切って

かんせーーーい! (≧∇≦)

しっかり味で、ソースいらず♪
あら熱取れたらそのまま持ちよってGO!
ルーに入っている小麦粉とじゃがいもでモチモチ食感!

「すっご! フツーにおいしいよ!!!」

「おいしい」の前に
「フツーに」を付けられてしまうほど
・・恐れられている私が持ちよる品。笑

ありがとう。これもすべてYOMEちゃんのおかげ!!!
これからも決して「自分オリジナル」なんてことには着手せず
「得意なことは得意な人が」精神で、
全力で頼りに頼って生きようと思う!
それこそ、世のため人のため! (大げさ笑)

食べたら、枝豆の食感もとってもおいしかった♪
モチモチ、プリプリ、味もしっかり。
YOMEちゃんありがとう! 私これ
今後の持ちよりの定番にするー!

お料理センスは皆無の私ですが
お料理がスキで得意なお友達がいる。
センスがなくても
お友達がいることが!

あーーー本当によかった♪

 

 

おくやまよしえ(女優・タレント)/東京都生まれ。1992年、映画「喜多郎の十五少女漂流記」でデビュー。2001年に結婚。翌年、長男を出産。現在は2児の母。NHK「すくすく子育て」、TBS系ドラマ「キッパリ!」主演を経て、テレビ、ドラマ、雑誌などで活躍中。特技はイラストを描くこと、手芸。
ブログ 奥山佳恵のてきとう絵日記

シェア
ツイート
G+
ブックマーク
トピックス

ページトップへ