2020年4月3日

8か月。笑うと、口に手を入れるのが面白い【ももろの子育てもろもろ日記・45】

シェア
ツイート
ブックマーク

昨年ママになった、イラストレーターで絵本作家のももろさん。はじめての育児は戸惑うことも多いけれど、小さな気づきがいっぱい! そんな子育ての日々をイラストとともにつづります。

【vol.45】なんで!? 不可解な行動がたくさん

8か月になって、いろいろできるようになってきたももたろですが、不可解な行動もたくさん。わざわざ椅子の脚などダイニングの狭くて通り抜けられない所を通っては泣いたり。机に乗ってみては降りられないと泣いたり。

以前のように、泣いている理由がよくわからない、ということはだいぶ減って楽にはなってきたのですが、泣いている理由が「鼻くそを取られるのが嫌」だったりするのがなんだかおかしくて、私のほうは笑ってしまいそうになります。

いっぽうで、面白いことをやると「ウケる」ことも増えてきたので、あやし甲斐があります。笑うとなぜか口の中に手を入れるのが面白い。他の赤ちゃんもあるあるみたいで、これも不思議な行動ですね。

#生後8か月

「ももろの子育てもろもろ日記」連載一覧はこちらから

「好き」とか「嬉しい」を覚えると、「嫌だ」とか「悲しい」も知るんだな【ももろの子育てもろもろ日記・42】の画像2ももろ
イラストレーター、絵本作家。笑い声が聞こえてくるような生き物の動きや、楽しくなる色の組み合わせを大切に、ストーリー性のあるイラストを制作。主な作品に『おふろにジャブン 1、2、3!』(小学館)、『ハッピーとラッキーのどうぶつえん』(教育画劇)、『サンタさんまだかな』(あかね書房)など。 https://momoro66.com

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ