2020年10月13日

親の経験値。【菊田まりこの子ども是好日・14】

シェア
ツイート
ブックマーク

なんでもそうだとは思いますが。
どんなに未熟な日々も、積み重ねた「経験」というのは、
貯蓄できていて、いつかの自分の糧に変わっていくのだなあと、
実感できることのひとつが、間違いなく子育てですね。
子どもは育つ。「ママ」も育つ。
もちつもたれつの日々なのです。

菊田まりこ
きくたまりこ/絵本作家。絵本『いつでも会える』でボローニャ国際児童図書展で、ボローニャ児童賞・特別賞を受賞。絵本に『ゆきの日』(白泉社)『ひとつぼし』(学研プラス)『月のしずく』(WAVE出版)、育児エッセイに『だっこしておんぶして』『君へのてがみ』(角川文庫)、翻訳を手がけた絵本『わたしのそばできいていて』『おばあちゃんのおくりもの』(WAVE出版)など。 
http://kikutamariko.jp

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ