2020年6月9日

子どものおしゃべりメモしておこう。【菊田まりこの子ども是好日・5】

シェア
ツイート
ブックマーク


今、目の前に「ことばのアルバム」があるのですけれど。
これは子どもたちの幼少期の、かわいらしくて素敵な言葉たちを
書き留めておいた記録。
急いで走り書きしただけのものもあるけれど、
書いておいてよかったな~って、今、しみじみ思います。
特に長男の陽くん。現在の彼の口からは、聞けないだろう言葉たち。
当時の子どもとの距離感や、過ごしてきた時間の空気の色などを、
鮮明に思い出す記憶の鍵になりますよ。
いつの日かの、自分への贈り物にも。

菊田まりこ
きくたまりこ/絵本作家。絵本『いつでも会える』でボローニャ国際児童図書展で、ボローニャ児童賞・特別賞を受賞。絵本に『ゆきの日』(白泉社)『ひとつぼし』(学研プラス)『月のしずく』(WAVE出版)、育児エッセイに『だっこしておんぶして』『君へのてがみ』(角川文庫)、翻訳を手がけた絵本『わたしのそばできいていて』『おばあちゃんのおくりもの』(WAVE出版)など。 
http://kikutamariko.jp

キーワード:
シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ