2019年3月15日

第10回 井上和香さん×ヘアメイクさん「卒園・入園・入学のセレモニーのための簡単&華やかメイク」

シェア
ツイート
ブックマーク

子どもができてからは、朝ゆっくりメイクする時間もできないのがママの宿命。でも井上和香さんには、メイクの相談ができる強い味方がいるといいます。デビュー当時からヘアメイクを担当してもらっているというヘアメイクアップアーティストの佐々木篤さんにお話を伺いました。

◼︎佐々木篤
ささきあつし/株式会社GLUECHU代表。井上和香さん他、数多くの女優、俳優、ミュージシャン、アーティストのヘアメイクを担当している。広告、ミュージックビデオ、ファッション誌からグラビア撮影など幅広い分野で活躍中。
https://gluechu.portfoliobox.net/

いつものメイクに華やかさをプラスする赤

井上和香さん(以下、和香):
いつも素敵なヘアメイクをしてくださってありがとうございます。佐々木さんのメイクは本当に頼りにしています!

佐々木篤さん(以下、佐々木):
もうデビュー当時からのおつきあいですね。

和香:
佐々木さんは私の自然体をベースに、足したり引いたりしてくれている感じがします。佐々木さんのしてくれるナチュラルメイクが、私は大好きです。

佐々木:
ありがとうございます。

和香:
3・4月は卒園式とか謝恩会とか、行事も多いですが、いつもより華やかに見せたいときのメイクテクニックって何かありますか?

佐々木:
簡単にぱっと華やかに見えるのは、口紅の色を変えて、いつも使わない赤にする、かな。

和香:
でも、このビビットな赤をつけるのは、最初は勇気いるなあ…!

第10回 井上和香さん×ヘアメイクさん「卒園・入園・入学のセレモニーのための簡単&華やかメイク」の画像1 第10回 井上和香さん×ヘアメイクさん「卒園・入園・入学のセレモニーのための簡単&華やかメイク」の画像2

佐々木:
赤はけっこう派手だなと感じるかもしれないけど、目にラメを使うような他のことをやらなければ、華やかなのに、やりすぎてない感じが出るんですよ。

いまどきのチークはどんなふうに入れたらいい?

和香:
あと、聞きたかったのが、チークの入れ方です。チークって流行りがあるでしょう。若い子は一番高いところにぽんぽんって入れてますよね。昔なら、ほお骨に添うように入れてたけど、自分でやると、何やっても古く感じちゃって、何が正しいのかわからなくなっちゃうんです。

佐々木:
和香さんは、ほお骨がしっかりあるから、扇形にチークを入れるのが自然だと思うんですよね。

第10回 井上和香さん×ヘアメイクさん「卒園・入園・入学のセレモニーのための簡単&華やかメイク」の画像3第10回 井上和香さん×ヘアメイクさん「卒園・入園・入学のセレモニーのための簡単&華やかメイク」の画像4 

和香:
そうなんですね。入れ方は…頬骨に沿ってブラシをはしらせがちだけど、下に向けるんですか? 

佐々木:
扇形に入れると、派手にならずに、顔色が良く見えるんです。
日焼けなどをしていてピンクが浮いて見えて気になる人は、オレンジ系にするといいですよ。
顔色がよく見えるぐらいのナチュラルな色なら、うっすら目の下まで入れても大丈夫。逆にクマも目立たなくなるしね。

和香:
なるほど~。

佐々木:
シミをコンシーラーで消した後、その上からチークを横にばっと塗ると、粉がひっかかって逆に隠したところが目立ちます。上からポンポンとたたくように入れてくださいね。

和香:
そうなんです! コンシーラーで完璧に消せたと思ったのに、チークで大失敗したことあります! 上からポンポンですね。 

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ