2012年2月4日

2月のテーマは「すき? きらい? の絵本」【広松由希子の今月の絵本・4】

シェア
ツイート
ブックマーク

絵本作家で評論家の広松由希子さんの連載。毎月、テーマに沿った、おすすめ絵本をセレクトしていただきます!

2月のテーマは「すき? きらい? の絵本」

2月といえば、バレンタイン。
わたしのバレンタイン初体験は、幼稚園のとき。
「なかよくしてね」と、カードをあげた相手の子は……女の子でした。
かなり意地悪な子だったっけ。

あ、男の子も、好きでしたよ。
あれが、初恋だったのかな。
やっぱり幼稚園のとき、年下の小さい子に、
なかよくしたり、からかったりしながら、
ちょっとドキドキしていました。

変? そうかな? どうだろ?
幼い頃の「すき」と「きらい」って、
紙一重だった気がするけれど。

相手が同性でも、異性でも、
好きなのかな? 嫌いなのかな? って、
ゆらゆら揺れていたあの頃の気持ちを思い出しながら、
今月は「すき? きらい? の絵本」を選んでみました。

new_hiromatsu03.jpg

まずは『ねえ どっちがすき?』で、ウォーミング・アップ。
自分の「すき」を見つめるべく、
2択の「すき」で遊んでみましょうか。

「ねえ どっちが すき?
 ぴっかり めだまやきと
 ほっこり たまごやき」

「ねえ どっちが すき?
 きしし きしし ゆきふみと
 ざっぷーん じょわわー なみのり」

身体感覚に訴える、ゆかいな擬音・擬態語で、
うーん。どっちもいいよねえ。
その日の気分で、ちがうよねえ。
と、読むたびに楽しく悩める絵本。

案内役は、ネコ耳帽子の男の子と、吊りズボンのキツネ。
『めっきらもっきらどおんどん』や『ともだちや』シリーズなどで知られる
降矢さんの絵は、親しさのなかに魔法のスパイスがまぶされているよう。

ゆやーん、ゆよーんと、子どもといっしょに、
揺れて悩んで遊んでください。

dottigasuki.jpg
『ねえ どっちがすき?』
安江リエ/文 降矢奈々/絵
福音館書店 定価840円 2003

 

 

嫌い嫌いも好きのうち?
『きみなんか だいきらいさ』は、
赤い表紙が小憎らしくも愛らしい、掌サイズの絵本です。
直線的なペン画で描く、三頭身のキュートな姿体。
センダックの初期の絵、ほんとに魅力的ですね。

いつもくっついていたふたりが、今日は大げんか!
ページの右端と左端で、そっぽを向いている後ろ姿が、
ふたりの気持ちを物語っています。

ジェームズなんて、ヤなやつ。
いつだって、いばりんぼだし、けちんぼだし、意地悪だった。
すごくなかよくしてたけど……もう大嫌いさ!
よし。あいつの家に行って「ぜっこうだ」って言ってやる……!

不意に襲ってくる「きらい」。
そして、会うと、こみ上げてくる「すき」。
けんかの気持ちと、仲直りの瞬間。
小さい人もシンプルに共感できて、閉じるときには、きっとにっこり。

きみなんかだいきらいさ
『きみなんかだいきらいさ』
ジャニス・メイ・ユードリー/文
モーリス・センダック/絵 こだまともこ/訳
冨山房 定価630円 1975

 

 

さて、こちら。
『すーちゃんとねこ』のふくれっつらも、強烈でしょ。
子どもと大人の心のひだを、ひりひりするほどに描き出した
佐野洋子さんのすばらしい一冊が復刊されました。

いっしょに散歩していた「すーちゃん」と「ねこちゃん」ですが、
ねこちゃんが見つけた風船を、すーちゃんが横取りしてしまいます。
しかもねこちゃんがいやがればいやがるほど、
すーちゃんは、これ見よがし、風船となかよくするのです。
まあ、そのあんまりな仕打ちったら!

ふんわりパステルカラーの特色版で、
どっきりリアルに描かれた、
子どもの残酷さ。独占欲。嫉妬心。すごいっ。

すーちゃんは、反省して仲直りするのかな?
いやいや、なんたって佐野さんですからね。
一筋縄でいくはずありません。
物語は意外な展開をみせ、あっと驚く開放的な終わりへと……うーん。

すーちゃんとねこ
『すーちゃんとねこ』
さのようこ/お話・絵 こぐま社
定価1,260円 1973

 

広松由希子 ひろまつゆきこ/絵本の文、評論、展示、講座や絵本コンペ審査員などで活躍中。
2017年ブラティスラヴァ世界絵本原画展(BIB)国際審査員長。著作に絵本『おかえりたまご』(アリス館)、「いまむかしえほん」シリーズ(全11冊 岩崎書店)や 2001~2012年の絵本案内『きょうの絵本 あしたの絵本』、訳書に『ローラとつくる あなたのせかい』(BL出版)、『ヒキガエルがいく』(岩波書店)など。2020年8月、絵本の読めるおそうざい屋「83gocco」をオープン。https://83gocco.tokyo

web連載「広松由希子の今月の絵本」

Twitter https://twitter.com/yukisse
facebook https://www.facebook.com/yukiko.hiromatsu

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ