2021年6月17日

小説家の仕事場を観察できる!?「妄想飼育ケース」【ぼくとフジオ・22】

シェア
ツイート
ブックマーク

『ねたあとゆうえんち』や『よなかかいじゅうイビキラス』(ともに白泉社)などでおなじみの絵本作家でイラストレーターの大串ゆうじさんが、子育ての中で日々湧いてくる「妄想」を描きます!

こんにちは。今回は虫や小さい生物を入れるケース「飼育ケース」をテーマにしてみたいと思います。

今年も息子・フジオ(4歳)の大好きな虫の季節が始まりました。5月くらいからポカポカ陽気になると近所の公園や空き地で様々な虫を観察出来るようになりました。フジオの虫好きは去年よりもパワーアップしており、動いてる生物なら何でも興味の対象のようです。てんとう虫、バッタ、ダンゴムシ、アリはもちろん、クモ、ミミズ、ゲジゲジやハサミムシ、ハチ……とりあえず発見したモノはすべて捕まえて飼育ケースに入れようとします。

図鑑や虫関連のYouTube動画なんかも食い入るように真剣に見て、彼の虫に関する知識はどんどん増えています。ダンゴムシのメスとオスの違いをいつの間にか知っていたり、「これ、ガイライシュだよ」とか「これは〇〇モク」など僕が知らないことを教えてくれて、感心させられることが多くなってきました。

最近は保育園の送り迎え用の自転車に「虫かご」を常備して、行く時はマンションの階段や駐車場で虫チェック、帰りは公園や空き地で虫探し、みたいなスタイルになっています。登園前にグズっている時も「虫探し行くの!? 行くならもう時間無いよ!!」と聞くと「いく!」と言ってくれます。

家の中にも、100均で購入したもの、カブトムシの産卵用のもの、ちょっと大きないいやつ(コバエが侵入できないタイプ)など、大小合わせて、いつの間にか「飼育ケース」が15個くらいあります。こんなに「飼育ケース」だらけの家になるとは思っていなかったですが……(笑)。とにかく毎日毎日「飼育ケース」を見ているうちに僕の妄想がムクムクと湧いてきました。

「飼育ケース」の中の生き物を観察するのは、「ある世界」を外側から俯瞰(ふかん)してコッソリとのぞくワクワク感があります。同じ場所を72時間撮影するNHKのドキュメント番組がとても好きなんですが、そういう定点観測的な楽しさもあると思います。そんな要素を詰め込んだ「妄想飼育ケース」を考えてみました。

第22回 「妄想飼育ケース」で自由研究

その1「近所の公園」の「飼育ケース」

最近、腰痛や肩こりをすこしでも改善しようと思い、仕事の休憩中やコンビニに行くついでに近所の小さな公園でストレッチをしています。ストレッチをしながら「もしこの公園が『飼育ケース』だったら……?」という妄想から生まれたアイディアです。四季折々、色々な人々の公園での過ごし方をこっそり観察してみましょう。

★観察ポイント 仕事をサボっているサラリーマンのおじさん。夕方に本を読んでいる浪人生。学校帰りの中学生カップル、など、定期的に現れる人の時間帯をチェックしてみよう!

その2「カンブリア紀」の「飼育ケース」

フジオと「古世代の生物」の特集のテレビ番組を見ていたら、5億4千万年前、カンブリア紀に生物が急激な進化をした「カンブリア爆発」という時期があった事を知りました。インパクトあるネーミングでとても気になりました。その生態系の大爆発は今だに正確な原因は謎で生物学者の論争の的になっているそうです。そういう話ってとてもワクワクします。そんなカンブリア紀の海の中を「飼育ケース」で観察出来たら……?というアイディアから生まれました。

★観察ポイント 「カンブリア爆発」の謎を調べて夏休みの自由研究で発表してみよう!(何万年もかかるかも!?)

その3「小説家」の「飼育ケース」

小説家や漫画家のドキュメントを見るのが好きです。モノを生み出す苦しみと闘いながら創作に向かう姿勢など、熱くなるものがあります。そんな小説家を観察出来る「飼育ケース」です。構想が頭の中で出来上がるまではなかなか手が動かずに、酒を飲んだり、ゴロゴロふて寝したりしています。

★観察ポイント ダラダラしてる小説家が、締め切り直前、急に人が変わったようにペンを走らせる時がきます。その時期を見逃さないようにしましょう! ずっと観察してた子どもはその変化に気づき「お母さん! 小説家がやっと書きだしたよ!!」と嬉しそうに報告することでしょう。

以上、「妄想飼育ケース」でした。今回は妄想が止まらず色々と考えるのがとても楽しかったです。まだまだ虫の季節は続きそうなので我が家の「飼育ケース」もいっぱい活躍してくれると思います。

ありがとうございました!

大串ゆうじ
おおくしゆうじ/1976年茨城県出身。多摩美術大学絵画科油画専攻卒業。個展などで作品を発表しながら、雑誌、テレビ、広告などのイラストレーションで活躍。著作絵本に『よなかかいじゅうイビキラス』『ねたあとゆうえんち』(白泉社)『しょうてんがいくん』(偕成社)がある。
www.senggeng.com/kushi/

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ