記事一覧コドモエのほん

【絵本】(しかけ付き)

くらべっこしましょ!

石津ちひろ/文 松田奈那子/絵 
いろんな動物たちが集まって、ゆかいで驚きがいっぱいのくらべっこ大会がはじまります! タテにヨコにと大迫力のしかけもついて、読みきかせにも最適な、センスにあふれた幼児向け絵本ができました。
2014年09月05日発売
1,012円(本体920円)
【エッセイコミック】

実家に帰りたくありません

イタコ
kodomoe webで350万PVを達成!「なんだか実家に帰りたくない……」。両親とは仲良し、と以前は信じて疑わなかった主人公が子育てをきっかけに、過干渉な実親と決別するまでの葛藤を描いた話題作。
2022年03月03日発売
990円(本体900円)
【絵本】

ゆびさきちゃんのだいぼうけん

いわいとしお
大ヒット『100かいだてのいえ』シリーズ作者のユニークな絵本が登場! ちっちゃなおんなのこ「ゆびさきちゃん」のかわいらしいぼうけんを、ゆびでたどりながら楽しめます。
関連記事
2016年07月21日発売
1,100円(本体1,000円)
【絵本】

すっぽんぽんのはだかんぼう

植垣歩子
バナナくん、りんごちゃん、みかんちゃんに、くりくん。ようふくぬいで、すっぽんぽん。さいごは、ゆうくんも、すっぽんぽん! みーんな、はだかんぼうで、どこいくの? 言葉のリズムが楽しい絵本。
作者インタビュー
2016年09月07日発売
968円(本体880円)
【コドモエCOMICS】

耳がきこえないママときこえるムスメのおはなし。

うささ
生まれつき耳がきこえない母の住む「音のない世界」と、きこえるムスメの住む「音のある世界」。2つの世界が交わったとき見えてくる、変わらない愛の景色とは!? 笑って泣けるハートフル子育てエッセイ!
2023年11月01日発売
1,210円(本体1,100円)
【絵本】

まちあわせは木のところ

牛窪良太
春も、夏も、秋も、冬も。動物たちが待ち合わせをするのは、いつだって、あの大きな「木のところ」。楽しみながら、四季の変化に親しもう。
作者インタビュー
2018年03月05日発売
968円(本体880円)
【絵本】

ムシてつ

牛窪良太
カナブンの「こてつ」は、電車が大好き! 特に「ムシてつ」に詳しい「ムシてつはかせ」です。今日は電車を乗り継いで出かけます。まずは「アリせん」に乗って、出発進行! 昆虫x鉄道の、夢のコラボ絵本です。
2022年07月06日発売
1,320円(本体1,200円)
【絵本】

なきごえたくはいびん

えがしらみちこ
『なきごえバス』の姉妹編。主人公・はるちゃんとこぶたちゃんが荷物を届けるのは誰のおうち? 前作同様、親子でなきごえ遊びも楽しめます。
作者インタビュー
2017年12月26日発売
968円(本体880円)
【絵本】

なきごえバス

えがしらみちこ
はるちゃんとこぶたちゃんが作ったなきごえバスが発車しまーす。ご乗車の方は、ないてくださーい。にゃーにゃー、わんわん…たくさんの動物を載せてバスは走ります。最後に乗ってきたのはだあれ?
作者インタビュー
2015年12月25日発売
924円(本体840円)
【絵本】

だれ だれ? ハロウィン

えがしらみちこ
今日はハロウィン。ふうちゃんのおうちに、仮装したお友達が次々とやってきます。「へんしんしてるの だれ だれ?」 魔女の仮装は、こぶたちゃん。お次のにんじゃさんは「だれ だれ?」最後はパーティー! 
2020年09月04日発売
968円(本体880円)
【絵本】

あかちゃんといっしょ

えがしらみちこ/作 大日向雅美/監修
0歳児の1年間を中心に、3歳ぐらいまでの赤ちゃんの独特のフォルムや仕草を描いた水彩画は、見ているだけで癒されます。子育て中の方にも、お子さんが大きくなった方にもおすすめしたい、ママパパ向け絵本。
2022年03月04日発売
1,320円(本体1,200円)
【絵本】

ようこそ こどものけんりのほん

えがしらみちこ/絵 子どもの権利・きもちプロジェクト/文
「子どもの権利」を、えがしらみちこさんのイラストがやさしく紹介。一見難しいイメージがある「子どもの権利」のはじめの一歩を、親子で学べる絵本です。カバー裏には子どもの権利条約ポスター収録。
2023年06月30日発売
1,430円(本体1,300円)
【実用書】(レシピ)

エダモンの 今日から子どもおかず名人

枝元なほみ
鶏のから揚げ、ハンバーグ、チャーハン…、子どもが“テッパン”で喜ぶ超定番おかず&副菜が、絶対においしく作れる82レシピ。
2018年03月05日発売
1,430円(本体1,300円)
【イラストエッセイ】

こどもスケッチ

おーなり由子
昔こどもだったすべての人に贈る、笑って泣ける子育てエッセイ。こどもとの毎日に、笑って、泣いて、驚いて──。初めて出会う気持ちに喜び、とまどう、「おかあさん」の気持ちがたっぷりつまっています。
2018年04月26日発売
1,650円(本体1,500円)
【絵本】

ねたあとゆうえんち

大串ゆうじ
夜、「今日こそ絶対に寝ないぞ」と決めた僕のベッドに「ガチャーン!」と車輪が生えて、町をベルトコンベアーみたいに「ウィーン」と運ばれた先は!? 注目新人が濃密に描くレトロ感あふれる魅惑の世界。
2019年03月06日発売
1,320円(本体1,200円)
【絵本】

よなかかいじゅうイビキラス

大串ゆうじ
僕が夜眠れないのは、お父さんの口の中に住んでいる、怪獣イビキラスのせいだ!大迷惑な怪獣たちから夜の眠りの平和を守るため、「すいみんけいびたい」が出動する!まったく新しい「おやすみ絵本」誕生。
関連記事
2020年04月17日発売
1,320円(本体1,200円)
【絵本】

おやつトランポリン

大塚健太/文 小池壮太/絵
走ってきたいちごが、トランポリンで「ぽよーん」と跳ねて「すたっ!」と着地したのは……ショートケーキの上! 食べ物たちが次々に現れて、トランポリンで見せる華麗なジャンプとユーモラスな擬音が楽しい絵本。
2021年04月22日発売
1,320円(本体1,200円)
【絵本】

おだんごダイブ

大塚健太/文 小池壮太/絵
とびこみ台に並んだおだんごが、あつあつのお湯にドッボーンとダイブ! ゆであがったら、みたらしの池や、きなこのおかに飛び込んで、おいしいおだんごに大変身します。おだんごたちの躍動感と素朴な表情に要注目。
2023年08月30日発売
1,430円(本体1,300円)
【絵本】

なにからできているでしょーか?

大森裕子
おにぎり、ラーメン、ハンバーガー……身近な食べ物が何をもとに出来ているのかをたんねんに、かつとってもおいしそうに描いたユニークな発想の絵本。食の世界の豊かさ楽しさを子どもに伝える一冊。
2014年03月06日発売
1,100円(本体1,000円)
【絵本】

なにができるでしょーか?

大森裕子
『なにからできているでしょーか?』の姉妹編。かわいい動物たちが力を合わせて部品やパーツを組み立てると、子どもたちが大好きなものが完成。ものづくりの魅力が垣間見える渾身作!
2015年03月06日発売
1,100円(本体1,000円)
【絵本】

パンのずかん

大森裕子/作 井上好文(日本パン技術研究所)/監修
しかくいパン、まるいパン、やまがたのパン。おいしそうなパンが全104種! 生まれた国がわかる国旗マーク付き。パンができるまでの紹介も! 食べ物図鑑絵本第2弾。
2018年09月05日発売
968円(本体880円)
【絵本】

おすしのずかん

大森裕子/作 藤原昌高(ぼうずコンニャク)/監修
お寿司いっぱい、お魚もいっぱい!まぐろ、さーもん、たい、ひらめ。たこ、いか、たまご。みんなが大好きなお寿司と、お寿司になるお魚の図鑑。楽しみながら、お寿司や魚の形や名前が覚えられます。 
関連記事
2016年12月26日発売
968円(本体880円)
【絵本】(しかけ付き)

へんなかお

大森裕子
ねぇねぇ みててね へんなかお べぇ~。どうぶつたちが つぎつぎに へんなかおを してみせて さあ さいごはきみのばんだよ。
幸せになるミラーシートのしかけつき。赤ちゃんも思わず笑顔になる絵本です。
2011年03月17日発売
1,100円(本体1,000円)
トピックス

ページトップへ