ぶんぶんみつばち&黄金色はちみつ みつばちの絵本5選【季節の絵本ノート】
2019年4月18日

ぶんぶんみつばち&黄金色はちみつ みつばちの絵本5選【季節の絵本ノート】

シェア
ツイート
ブックマーク

親子で絵本を開く時間に、季節の彩りをプラスしてみませんか。
今の絵本選びにちょうどぴったりの、おすすめ作品を集めました。

ぶんぶんみつばち&黄金色はちみつ

3歳~

『みつばちバジーちゃん』
やまだうたこ/文と絵
偕成社 本体1200円+税

お花でお昼寝していたはずが、気がついたら誰かの家の中? それでも明るいバジーちゃん、お部屋で楽しくごっこ遊びやかくれんぼ。

 

3歳~

『みつばち マーヤ』
ボンゼルス/原作 熊田千佳慕/絵
正岡慧子/文
世界文化社 本体1200円+税

アニメでも知られる、みつばちの女の子マーヤの冒険物語を「日本のプチ・ファーブル」熊田千佳慕が描く。昆虫好きの子はぜひ!

 

3歳~

『センシュちゃんとウオットちゃんおやつのくに』
工藤ノリコ/作
小学館 本体1300円+税

魔法のはちみつで小さくなったセンシュちゃんとみんなが、みつばちに乗ってお花畑へ。おいしいはちみつパーティーのはじまりです。

 

3歳~

『ぎょうれつのできるはちみつやさん』
ふくざわゆみこ/作
教育画劇 本体1300円+税

くまの子クーとマーのパパは、はちみつやさん。旅先からレンゲやクローバーやタンポポ、いろんな花のはちみつを送ってくれます。

 

3歳~

『ポムとナナ はちみつのたね』
ちばみなこ/作・絵
岩崎書店 本体1300円+税

こぐまのポムに大事なはちみつを取られて、かんかんのみつばちのナナ。はちみつ大好きなふたりが、なかよくなれる方法はあるのかな?

撮影/岡森大輔 編集協力/原陽子(JPIC読書アドバイザー) (kodomoe2016年4月号掲載)

 

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ