「近視を治すには?」……etc.子どもの目 Q&A【子どもの目を守る!・4】
2019年7月8日

「近視を治すには?」……etc.子どもの目 Q&A【子どもの目を守る!・4】

シェア
ツイート
ブックマーク

目が悪くならないようにしてあげたい、と思っているママも多いことでしょう。目の発達にとって重要な幼児期、ママたちが気になる目のお悩みに、眼科専門医の荒井宏幸先生に答えてもらいました。

 

子どもの目で気になることをピックアップ!
荒井先生に教えていただきました。

 

Q. 目がいい・悪いは遺伝的な要素が大きいの?

A. 形質的な要素は遺伝する可能性が高いです

「近視を治すには?」……etc.子どもの目Q&A【子どもの目を守る!・4】の画像1

「例えば近視の人は目の奥行きが長いのですが、つまり目の形なので、顔や体型と同様に遺伝する可能性が高い。ママかパパどちらかより、両親ともに近視だとさらに可能性は高くなります。でも、環境の要素も大きいことは確かです」

 

Q. 近視を治すには、どうしたらいい?

A. 「進行させない」を目標に生活を見直しましょう

「近視を治すには?」……etc.子どもの目Q&A【子どもの目を守る!・4】の画像2

「子どもの場合、近視の矯正はメガネが一般的。中高生になればコンタクトレンズも選択肢にはなりますが、近視を完全に治す方法は確立されていません。ただ、上記のようなポイントを心がけて近視が進むのを防ぎ、強度近視にしないように心がけることは大切だと思います」

 

Q. 子どもの頃目がいいと、老眼になるのが早いって本当?

A. 視力が落ちたことに敏感だからでは?

「時期は人それぞれですが老眼は誰でもなるもの。目がよかった反動で早く老眼になる、なんてことはなく、近視の人はもともと見えにくいため老眼の進行がゆるやかに感じ、もともといい人は見えづらい不便さゆえに敏感である、ということでは」

 

Q. メガネをかけていると、どんどん視力低下が進む気がするのですが……

A. 寝ている間に装着するコンタクトレンズなどの治療法も

「夜寝ている間だけコンタクトレンズをつける治療法『オルソケラトロジー』が注目されています。メガネより近視が進みにくいと言われています。自費診療なので15万円くらいが目安ですが、昼間はメガネ不要で、近視も進行しにくいことから、スポーツをしているお子さんで選択する親御さんも増えつつあります」

 

近視の進行抑止が期待される オルソケラトロジー

「近視を治すには?」……etc.子どもの目Q&A【子どもの目を守る!・4】の画像3

寝るときに特殊なコンタクトレンズをつけ、角膜の形状を矯正して網膜上で焦点を結ぶようにします。コンタクトを外してもこの形状が一定時間維持されるため、起きている間はメガネなしで見えるというしくみ。近年、近視の進行予防に効果があるのではないかとの報告もあります。

 

「近視を治すには?」……etc.子どもの目Q&A【子どもの目を守る!・4】の画像4教えてくれたのは
荒井宏幸先生
あらいひろゆき/眼科専門医。クイーンズ・アイ・クリニック院長。近視、老眼、白内障の治療に詳しい。著書に『よく見える目をあきらめない』(講談社)ほか。

こちらも読んで!
健やかな目を育てるために大切なこと【子どもの目を守る!・1】
近視などの異常は、早い対応がカギ【子どもの目を守る!・2】
健やかな目を育てるための生活習慣7【子どもの目を守る!・3】

イラスト/ホリナルミ (kodomoe2018年6月号掲載)

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ