フライパンひとつで3品完成!「定番のから揚げ弁当」
2021年9月14日

フライパンひとつで3品完成!「定番のから揚げ弁当」

シェア
ツイート
ブックマーク

フライパンひとつで、3品のできあがり! 同時調理で時短はもちろん、洗い物もぐっと減るから心の余裕もプレゼントしてくれる魔法のお弁当レシピをご紹介します!
今回は、大好きな人も多い「定番のから揚げ弁当」のご紹介です!

みんな大好き! 人気のお弁当
定番のから揚げ弁当

フライパンひとつで3品完成!「定番のから揚げ弁当」の画像1

材料(すべて1人分)

〈から揚げ〉
・鶏もも肉(親子丼用・もしくは1㎝角に切る)…30g
・A しょうゆ、みりん…各小さじ1/3, にんにく、しょうが(ともに すりおろし)…各少々
・B 小麦粉、片栗粉…各小さじ1/2

〈キャロットマーマレード〉
・にんじん(5mm厚さの輪切り)…2〜3枚
・魚肉ソーセージ(5mm厚さの輪切り) …2〜3枚
・C フレンチドレッシング(市販)、マーマレード…各小さじ1

〈アスパラと絹さやのたらこ炒め〉
・アスパラ…1本
・絹さや…3~4枚
・たらこ…10g
・バター…5g

下準備

1 鶏肉にAをもみ込み、さらにBを加えて混ぜる。

2 にんじん、魚肉ソーセージは型抜きで抜く。にんじんをラップで包み、600Wのレンジで20秒加熱する。

3 アスパラは2cm幅に切る。絹さやは大きければ半分に切る。

作り方

フライパンひとつで3品完成!「定番のから揚げ弁当」の画像21 フライパンにサラダ油小さじ2を入れて弱めの中火にかける。下味を付けた鶏肉を入れ、両面きつね色がつくまで1~2分ずつ揚げ焼きして取り出す。

2 フライパンの空いているところに、水小さじ1で溶いたCを入れて弱めの中火にかける。煮立ったら、にんじん、ソーセージを加えて汁けがなくなるまで炒めて取り出す。

3 フライパンの空いているところに、バターを中火で熱し、アスパラ、絹さやを炒める。水大さじ1をふり入れ、しんなりしたら、ほぐしたたらこを加えて手早く炒める。
※たらこははじけやすいのでやけどに注意。はじけてきたら火を止めて余熱で調理する。

4 お弁当箱にごはん100gを詰め、煮豆と青のりをのせる(すべて分量外)。から揚げ、キャロットマーマレード、アスパラと絹さやのたらこ炒めを詰める。

POINT!
鶏肉は親子丼用を使うと時短調理できて便利。時間差調理で3品を効率よく作る。

フライパンひとつで3品完成!「定番のから揚げ弁当」の画像3教えてくれたのは
みないきぬこさん
料理家。枝元なほみさんのアシスタントを経て、独立。雑誌やテレビ、広告で活躍。著書に『はじめてのストウブ』(池田書店)ほか。

料理/みないきぬこ 撮影/岡森大輔 スタイリング/八木佳奈 編集協力/結城歩 撮影協力/UTUWA(kodomoe2017年2月号掲載 ※この記事は、2017年7月にウェブ掲載されたものを再編集しています)

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ