お悩み別 毎日の子どものごはん&お弁当づくりがラクになるコツ
2019年6月10日

お悩み別 毎日の子どものごはん&お弁当づくりがラクになるコツ

シェア
ツイート
ブックマーク

「作るだけでへとへと」「時間ばかりかかっちゃう」。ごはんづくりは何かとイライラしてしまいがち。そこで少しでもママたちの負担を軽減できるような小さな魔法を集めてみました。

お悩み 01
買い物が面倒

週末にまとめ買いする

小さな子どもを連れての買い物はとっても大変。時間の余裕があるときにある程度、まとめ買いを。鶏肉や玉ねぎなど使い勝手のいいものを買うように心がけると、メニューも思いつきやすくなります。

 

お悩み 02
下ごしらえはやりたくない

野菜は買ったらまとめて切っておく

野菜は洗ったり、ヘタを取ったりするだけでも時間がかかってしまいます。切った野菜を保存しておけば、すぐ調理に取りかかれて時短に。面倒な下ごしらえも一度に済ませてしまえば心が軽くなります。

 

肉や魚は「おかずの素」に

魚や肉はそのまま冷凍してしまうとすぐに使えず、手間に。ごくシンプルに味付けをしておくだけで、どんな料理にも使える「おかずの素」に。料理のレパートリーが広がります。

 

お悩み 03
メニューが思いつかない

1週間分の献立を決めておくのも手

「今日の献立何にしよう」と悩むだけでもストレスに。週のはじめに献立の予定を立てれば、ストレスが軽減できます。

 

子どもが好きなものをローテーションしてOK

「せっかく新しいメニューを作ったのに食べてくれない」と悩むくらいなら、子どもが必ず完食してくれるカレーやハンバーグを繰り返し作るのもあり。

 

丼ものにしてボリュームアップ

副菜が思いつかないなら、ごはんが進む甘じょっぱい味付けのものをごはんの上にのせて丼ぶりにしてしまいましょう。肉や野菜をいろいろ入れて炊き込みごはんにするのもおすすめ。

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ