アレンジしやすい酢玉ねぎ【野菜の半調理ですぐできレシピ・1】
2019年6月13日

アレンジしやすい酢玉ねぎ【野菜の半調理ですぐできレシピ・1】

シェア
ツイート
ブックマーク

下ごしらえが面倒な野菜は酢に漬けておく、切っておくだけで、ぐっと頼りになる食材に。「あれが冷蔵庫にあるんだ!」と思うと、毎日の料理も気楽に取り組めます。料理家の野口真紀さんに教えてもらいました。

アレンジのしやすさNO.1
玉ねぎ

酢玉ねぎ

材料(作りやすい分量)

新玉ねぎ …(5~6個)
酢、すし酢…各100㎖

作り方

1. 玉ねぎは半分に切って薄切りにする。
2. チャック付き袋、もしくは清潔な耐熱容器に1、酢、すし酢を入れて全体を混ぜる。冷蔵庫で30分〜1時間置いてから使うとおいしい。
※冷蔵庫で約2週間保存可能

POINT

すし酢は酸味がまろやかで子どもも食べやすいので、1本持っていると便利。野口さんは、甘みと酸味のバランスがよく、香りが豊かな内堀醸造の「特選すし酢」を愛用中。

 

arrange01

ドレッシングがわりにたっぷり和えて
酢玉ねぎと新じゃがのサラダ

材料(2人分)

酢玉ねぎ…100g
新じゃが…8個
ゆでエビ…8尾
揚げ油…適量

作り方

1. じゃがいもは皮付きのまま半分に切る。
2. 鍋に揚げ油を弱火で熱して1を入れ、約15分じっくりと揚げる(もし余裕があれば最後に高温にしてカリっと揚げても)。
3. ボウルに2、酢玉ねぎ、エビを入れて和える。

 

arrange02

炒めた肉にのっけるだけで豪華な一品に
豚バラ炒め 酢玉ねぎのっけ

材料(2~3人分)

酢玉ねぎ…100g
豚バラ薄切り肉…200g
クレソン(またはルッコラやレタス)…適量
塩、こしょう…適量
オリーブオイル…適量

作り方

1. 豚バラ肉は4㎝幅に切る。クレソンは半分に切る。
2. フライパンにオリーブオイルを熱して、豚バラ肉を炒め、塩、こしょうを振る。
3. 器に2、クレソンを交互にのせ、酢玉ねぎをのせる。

 

arrange03

漬けダレいらず! 熱いうちに和えるのがコツ
鮭の南蛮漬け

材料(2~3人分)

酢玉ねぎ…100g
生鮭…3切れ
三つ葉(あれば)…1束
にんじん…4㎝
塩、こしょう、片栗粉…各適量
サラダ油…適量

作り方

1. 鮭は表面の水けを拭き取り、3等分に切る。塩、こしょうを振って、片栗粉をまぶす。
2. フライパンにサラダ油を高さ1㎝ほど入れて熱し、1を両面に焼き色が付くまで揚げ焼きにする。
3. 三つ葉はざく切りにし、にんじんは千切りにする。ボウルに全ての材料を入れて和える。

 

arrange04

自家製タルタルソースも手軽に作れる
鶏肉のカレーソテー タルタルソース添え

材料(2~3人分)

鶏むね肉…2枚
小麦粉…大さじ3
カレー粉…小さじ1
サラダ油…適量
〈タルタルソース〉
酢玉ねぎ…100g
ゆで卵…3個
マヨネーズ…大さじ3
パセリのみじん切り(あれば)…大さじ1
トマト…適宜

作り方

1. 鶏むね肉は一口大のそぎ切りにする。
2. バットに小麦粉、カレー粉を入れて混ぜ、1を加えてまぶす。
3. フライパンにサラダ油を高さ1㎝ほど入れて熱し、2を両面焼き色が付くまで揚げ焼きにする。
4 玉ねぎは軽く水けを切って粗みじん切りにする。ボウルに入れ、他のタルタルソースの材料を加えて混ぜる。器に3、好みでくし形切りにしたトマトを盛り、ソースを添える。

 

教えてくれたのは

野口真紀さん
のぐちまき/料理家。離乳食や育ちざかりの子どもが喜ぶ料理など幅広いレパートリーを持つ。著書に『オーブン料理とっておき』(主婦と生活社)など多数。

次回は、ささがきごぼう&カットほうれん草【野菜の半調理ですぐできレシピ・2】です。

撮影/宮濱祐美子 スタイリング/中里真理子(kodomoe2018年6月号掲載)

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ