2022年6月17日

今年のグランプリは…?「第3回 マママンガ賞」の受賞作品を発表します!

最終選考通過作品 10本はこちら(投稿作品は順次公開予定)

「なんでそうなる?」大石さちよ

この作品を読む

 

「ポンポンズ」川瀬はる


この作品を読む

「どすこい母さん」ケイコモエナ


この作品を読む

「小日向さんちは今日もにぎやか」小日向えぴこ


この作品を読む

「奏でよ! 育児狂騒曲!」さやかわさやこ


「兄弟絵日記」sono

「繊細くんといっしょ」トラノホッペ

「子どものキモチを察せなかった夜」まげよ


「オクラ家ちんちくりん日記」めんたまんた      



「踏んだり蹴ったり育児」もつ 



kodomoe 編集部からの総評

「第3回マママンガ賞」にたくさんのご応募をありがとうございました。
 今年は応募作品数をひとり2作品まで、とルールを変更しましたが、それでも208本もの投稿があり、どの作品も大変読み応えがありました。
 グランプリ受賞作品の「別居ときどき晴れ」は、ドキリとするタイトルですが、夫婦別居という形を取りながら、家族の形を再構築していくという過程に新しさと面白さがあり、編集部では満場一致のグランプリ受賞となりました。
 グランプリ受賞のharusameさんほか、期待賞受賞のシマムラさん、なつさん、ポンコツママさんは、kodomoe webでの連載権を獲得、まもなく連載デビューを予定しています。今後のご活躍が今から楽しみです。
 最終選考通過作品は10本、それぞれに担当編集者がつきました。kodomoeやkodomoe webで作品を発表する機会があるかもしれません。

 マママンガ賞、次回もみなさんのご応募をお待ちしております。

各賞の詳細や、マママンガ賞応募作品一覧はこちらから

白泉社のマンガ投稿サイト「マンガラボ!」はこちらから

12
シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ