2021年8月27日

わたしの描く絵なんて【はれときどきにわとり・12】

古民家に住みたくて、夫と娘・ろくちゃんと都会を離れて引っ越してきました。子育てをしていて、ふと思い出すのは、自分の幼い時の心の中。あの時の自分がいて、今の自分がいることに気づくと、自分自身が頼もしく思えます。

キタハラナナエ

普段は主婦、ときどき夫(漫画家)のアシスタント。自由すぎる娘、マイペースな夫、動かない3匹の猫と田舎で暮らしている。趣味は家庭菜園。
2020年、第1回「マママンガ賞」に投稿した「ろくちゃん成長記」が最終選考を通過。やさしいタッチで描く、古民家での子育てが面白いと評価され、kodomoeWEBで漫画家デビュー。「はれときどきにわとり」は毎月第3金曜日に新話を配信中。

「自然や人との関わりの中で成長していく娘の姿を、楽しく綴っていけたらなと思っています」キタハラナナエ

Twitter @kitaharananae
Instagram @kitaharananae

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ