2019年2月18日

第七回 「RAMEN凪 福岡空港店☆すごい ! 煮干しラーメン」

シェア
ツイート
ブックマーク

みなさまこんにちは! (・∀・)ノ
いつも御覧いただいてありがとうございます!

福岡ラーメン(勝手に)3部作、今回でいよいよラストの3杯目♪
ラーメンの聖地である福岡に、「ギリまでラーメンを楽しめるエリア」が
福岡空港に存在するのをご存知ですか?
その名もズバリ

「ラーメン滑走路」!
かっこいいです。飛行機になった気分です。
「キィーーーン!」両手を水平にして蛇行しながら駆け抜けたい!
だって両側にこんなにラーメン店が集結しています!
周囲に驚かれてしまうので、そっと心の中だけで
「嬉しいな、なに食べよ、キィーーーン!」

心では蛇行しながら目だけでキョロキョロ。
福岡はもちろん、宮崎、山形、東京、大阪など
各地で人気のラーメン店が集っているんですってYO!
飛び立たなないで、このままここにずーっといたいYO!

今回の福岡では1杯目はオーソドックスに豚骨をいただいた。
2杯目はちょいと変化球で、屋台での焼きラーメン。
ここはまた違った種類のが食べたいな、と
目に飛び込んできたのが・・

「煮干しが苦手な方、ご遠慮下さい」と書かれた注意書き。
横の「焼きあごだしとんこつ」のフレーバーも気になるけれど
ここはまた今までとはガラッと違う、新たな味へといってみよう!
ということで入店したのが

煮干しラーメン RAMEN凪さんです♪

お店に入ってまずチケットを購入。

「すごい煮干しラーメン」と
「ふつうに煮干しラーメン」がある。
ここはモチロン! 「すごい」をチョイスでしょう!
初めての「煮干しラーメン」だっていうのに! 笑

カウンターの席に着席した後にも初めて体験が。
ひとつひとつの席に専用タブレットが付いているの!
食券のバーコードをタブレットにかざして読み込ませると・・

お好みを選ぶ画面に! ヒャー! ハイテク!
えっと、まあ・・

これくらいでしょうか?
スミマセン、機械を使わせてもらって
「かた」程度で!

オーダーが終わると

「調理中!!」の画面が。笑
え? 麺打ちのところから??
いえ、そういうイメージなんでしょうが面白い。

コップにまでもこんな文字。

煮干し、苦手ではないけれどそんなに
毎日、むさぼり食べるほどではない。
だんだん不安になってきた頃、突如!

スーーーッと音もなく、目の前のレーンに
オーダーしたラーメンがやってきた!
なんてシステマチック!
なんて未来型ラーメン!
ぼく「すごい煮干しラーメーン」
ネコ型ロボットの声マネしちゃう! (心の中で)

まずはスープを一口。おおお! 言っていいですか?
「すごい!」笑
ホントだ。「すごい煮干し」に偽りなし!
一口すすったスープに煮干しが100匹はいるかと思った笑

この麺、スキだァー!
太麺ウェーブでモッチモチ♪
この麺に「すごい煮干しスープ」がよくからむ♪

トッピングのこのネギ!
食感がカリカリしていておいしいー♪
大きなカットも男らしい。その反対に、

ワンタンはふわふわでシルキーで優しくて、おいしい♪
・・と思って食べていたのですが実はこれワンタンではなく
ラーメン凪さんのオリジナル「いったん麺」という麺でした!

それとはまた違って、
野性味あふれるチャーシューはワイルド! (あ、食べちゃって写真がないわ笑)

「すごい煮干し」だけではない。時に優しく、時にワイルドで。
さまざまな顔(という名の食感)を持っているラーメンでした!
豚骨県でラストにいただいたのは豚骨ではなかったけれど
こんな無骨な男がいてもいい。(どんな感想! )

完全無人化のオーダーシステムも加えると、より深まるこのお店の世界観。
食べ終わった頃、タブレットにはこんな画面が。

感想聞いてキターーー!
どこまで次世代だっ。
これもラーメンの聖地
福岡ならではなのでしょうか?

と、この原稿を書くにあたり調べて判明したのですが(定番のパターン笑)
なんとこちらのお店は東京都心を中心に展開している
関東エリアのお店でしたー! た、
食べられるじゃんか!! いつでも!

福岡編でのラストを飾ったのが
福岡ではなく関東ラーメンだったという笑
まあ・・食べれて、いい機会ではありました!
お店のHPにはもはや「すごい!」ではなく「ニボい!」って表記されてるほど
「すごい、ニボい」ラーメン♪

さらに聞いてくれますか?
この原稿を書いている今日、2月14日は
バレンタイン、だけではなく「煮干しの日」なんですってYO!
煮干しの日に煮干しラーメンを記事にしているなんて。
なんて運命を感じるラーメンなんでしょう!
煮干し、苦手じゃなくってヨカッタ♪
そんな私はやっぱり今回も最後まで
「とっておき」をラストに残したのでした。
これほどスープで濃厚に「煮干し」をたっぷり感じながら

煮干し。笑
おいしかったばい!

ごちそうサマでしたー!

おくやまよしえ(女優・タレント)/東京都生まれ。1992年、映画「喜多郎の十五少女漂流記」でデビュー。2001年に結婚。翌年、長男を出産。現在は2児の母。NHK「すくすく子育て」、TBS系ドラマ「キッパリ!」主演を経て、テレビ、ドラマ、雑誌などで活躍中。特技はイラストを描くこと、手芸。
ブログ 奥山佳恵のてきとう絵日記

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ