2018年11月16日

「いただきます食堂☆発幸ラクサ」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第一回】

シェア
ツイート
ブックマーク

みなさまこんにちは♪
いつも御覧いただいてありがとうございます!

ビール天国に続いて始まりました「ラーメン天国」!
すみません、コロコロと天国の目先が変わりまして。笑

ラーメンって奥深いと思うのです。
ありがたいことにお仕事で全国各地に行くことが多いのですが
その土地土地に、土地に根付いた、土地ならではのラーメンがある。
「そこに行かないと食べられない!」いわゆるご当地ラーメン。
全国へ行ける機会を活用させていただきながら、
「ほら連載をしているから♪」っていう
偉大なる大義名分を掲げながら!
津々浦々のラーメンをこれから
味わい、お伝えしていきたいと思いまーす!
ラーメンが連載できることにバンザーイ! 笑

第1回目の今回は我が地元から♪
神奈川県 茅ヶ崎にある
「いただきます食堂」
「発幸ラクサ」です!

え。なにラーメン??
って感じでしょうか?

「ラクサ」とは、地元にあるご飯屋さんながら実は
東南アジアを代表する麺類のひとつ、と言われていて
シンガポールやマレーシアではポピュラーな食べ物なんだって♪

これ、私はたまたま知っていて、はじめて食べたのは日本だったのですが
マレーシアにお仕事で行った時にホントに「ラクサ」があったので食べた!
おんなじような味付けで感動した! というか、完全に情報が逆輸入でした。笑

ラクサは主に、ココナッツミルクがベース!
そこに海老などの魚介ダシが効いた、濃厚なスープが特徴。
「エビ・ココナッツ・ラーメン」、この3つが好きな方なら!
加えて「パクチー」が好きな方ならきっとなおさら!
ハマると思われるのが「ラクサ」だー!

地元にあるご飯屋さんながら、いきなり
「世界」に流通している麺類からスタート。

これはもう、「幸せをもたらす」と言われている七色の花を
「花の子ルンルン」が探しに行く旅をスタートさせた直後、
「さ、行きましょ」と、出発したその背中越しに
七色の花が「地元」で咲いていたっていう
あの、私の中で伝説の第一回目の放送のよう!
あ、わからない世代の方はおいていきます。笑

つまり
スタートしながら実はゴールはすぐそこだったってことー!

始まってそうそうに連載が終わるワケではありませんが、笑
そんな喜びをこめながら「第一回目」にさせていただきました♪

ラクサ、と一言で言っても東南アジアではいろんなスタイルのラクサがあるのだそう。
こちらのお店の「発幸ラクサ」は無農薬米麹が追加された、オリジナルメニュー!
「発幸」は字合わせ。つまりダジャレ。
「発酵」からきているのだろうか・・
それはわからない。(聞けよ)
よく見たらメニューに
「発酵パワーで身体も快調!」とありました!
よかった。「発酵」からきていました!

かわいらしいイラストが描かれたメニュー。
こんな風に私も描けるかなあー!
コピペしたいなあ!(描けよ)

ちなみにこちらでは「円」はすべて「縁」表記。
発幸ラクサは「1,100縁」♪
店主の強い個性を感じます。

麺は太麺、細麺、平打ち麺から選べます♪
どちらもおいしいと思うので気分でチョイス。今回は

平打ち麺にしましたー♪
春雨とミックスされています。
「おかげで大きくならないんじゃ?」期待値も高まります!

さて! 満を持したら手と手を合わせて
「いただきまーす!」

「おいしいーーー!」
もっちり麺に濃厚スープがよく絡む♪
このスープ、まったく辛くないのでチビっ子でもOK!
「ヘルシーで身体にいいスープだよ。だから大丈夫だよ!」
店主が私にささやくの。いや、きもち大きい声で告げてるの。
だから「全部飲め」と言うの! もっと具体的に言うと
「いや、むしろあえてスープは残すのがオススメ。
 そこに「追い飯」を入れたら最強ウマいから!」
知ってるーーー! 以前こちらで経験済み。

このラクサのスープに「ご飯」。
おいしいです。確実です! けれどついついつい

「追い飯」前にウッカリすべて、飲み干してしまう
罪深いくらいにおいしいスープだったりするのですー!

店主に今度ダメもとで言ってみよう。
「追いスープってできますか。」笑

こんなにおいしい、世界の麺料理が
繰り返しますが地元でいただけるとは!
これからもラーメンの旅に繰り出す私ですが
いつだってこのスタート地点に立ち返り
幸せをもたらす七色の花、
じゃなかった
発幸ラクサを食べに来ようと思います♪

ルルルン、ルンルン、ルルルン、ルンルン

いただきます食堂でごちそうさまが言える喜び。
世界のラクサを、電車に乗ってぜひ茅ヶ崎へ!

幸せをもたらすラーメンの旅は
始まったばかりです♪

♪ルルルンルン、
ルンルンルーン

おくやまよしえ(女優・タレント)/東京都生まれ。1992年、映画「喜多郎の十五少女漂流記」でデビュー。2001年に結婚。翌年、長男を出産。現在は2児の母。NHK「すくすく子育て」、TBS系ドラマ「キッパリ!」主演を経て、テレビ、ドラマ、雑誌などで活躍中。特技はイラストを描くこと、手芸。
ブログ 奥山佳恵のてきとう絵日記

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ