2018年12月5日

第二回 「RAMEN渦雷☆湘南LAKSA」

シェア
ツイート
G+
ブックマーク

みなさまこんにちは♪
いつも御覧いただいてありがとうございます!

「映えある第1回目のラーメンはラクサにしました」
所属している会社のマネージャーさんに報告したら
「ラクサがお好きですもんね~」とリアクション。

そんなマネージャーさんでも予想できなかったことでしょう。
第2回目のラーメンも続けて「ラクサ」だなんて。笑
そしてこちらも前回同様、私の地元の神奈川県湘南♪
湘南地区でベラボウにラクサが大流行、
しているワケでは決してないのです。
ただ私がモーレツにラクサが好きで
ラクサを取り扱っているお店が
たまたま2軒、あったのです!

そもそも「ラクサ」との出会いは
こちらのラーメン屋さんで、でした。
初めて食べた時は「なんじゃコリャ!」と
口の中いっぱいに広がるアジアワールドにドギモ!
けれど、同じアジアに住んでいる証だからかしら。
初めてなのにどこか懐かしい。キョーレツなのにホッとする。
ひとくち、スープを飲むごとに言いたくなってくる「ただいま」!
大好きなんです、とにかく。

こんなにムチューになったのに、なんと
お店のリニューアルとともに姿を消してしまったラクサ。
落胆しているところで、第1回目の「発幸ラクサ」に出会ったの。
ホッとした私にさらに朗報、リニューアル後のこちらのお店で
「毎週火曜日、夜限定で」ラクサが帰ってくることが判明!
「ラクサが続いているな」わかっていながら
飛んで行ったの、この前の火曜日♪
おかえりラクサーーー!

はやる気持ちを抑えきれずに

ラーメンピアスをつけながら!
見える? あ、

見えない? 笑

これならいかが?
お店の名前とともに♪

店名は「RAMEN 渦雷」です。
「麺や Bar渦」がリスタートしたお店♪

店主の大西さんに「湘南LAKSAで!!」とオーダーしたら、クスッと笑って
「久しぶりですよね♪」と言われました。
熟知されててはずかしー!

レモンを絞って・・

いただきマーーース!

こちらのラクサは大西さんが、東南アジアでの現地の味の記憶をたどり
アレンジを加え再現されたもの。 ココナッツミルクはもちろん、
ボーンレスタンドリーチキンや特製スパイス辛味タレ、大葉オイル、
バルサミコ酢などを使用した、複雑であと引く味♪
合わせる自家製麺はモチモチの太麺!
記憶に刻まれる一杯です。
少しだけ辛いの。だから
「チビッコには難しいかしら」なんて言いながら
子どもへのラーメンは、いっしょに行ってくれたダンナさんに

自分のラーメンをあげてもらいました♪笑
おかげでおいしさ、ひとりじめ。
おいしいラクサに優しいダンナ。
ありがとう!

ウチの坊が大きくなって、肩を並べて湘南LAKSAが
いっしょに食べられるよーになる日まで!
ぜひいつまでも作り続けてね、大西さん。

そうじゃないとうちのダンナさんばっかりが
痩せちゃうからサー!

ごちそうさまでした!

おくやまよしえ(女優・タレント)/東京都生まれ。1992年、映画「喜多郎の十五少女漂流記」でデビュー。2001年に結婚。翌年、長男を出産。現在は2児の母。NHK「すくすく子育て」、TBS系ドラマ「キッパリ!」主演を経て、テレビ、ドラマ、雑誌などで活躍中。特技はイラストを描くこと、手芸。
ブログ 奥山佳恵のてきとう絵日記

シェア
ツイート
G+
ブックマーク
トピックス

ページトップへ