2021年4月30日

1歳半健診で言われたこと【ももろの子育てもろもろ日記・73】

シェア
ツイート
ブックマーク

2019年にママになった、イラストレーターで絵本作家のももろさん。はじめての育児は戸惑うことも多いけれど、小さな気づきがいっぱい! そんな子育ての日々をイラストとともにつづります。

【vol.73】特訓までしてのぞんだ結果……。

1歳半検診、気になるという声をよく聞きますが、うちも例に漏れず気にしていました。なぜなら1歳半になったけど発語ゼロ。こっちが言うことは結構分かっている感じがあるし、ものの名前も認識しているのですが、絵本の指さしテストは毎回だいたい不正解。調べてみると、検診では結構厳しいことを言われたり、いつもできてることができなかったり、待ち時間が膨大でコンディションが悪かったり……、ということがあるようで。いろいろ恐れて、家でつみきの練習をさせたり、絵本の指さしテストもすごくやっていました……(笑)。

そして迎えた当日。夫は半休を取るほどの念の入れようです。まず身長体重をはかられました。そして医師の診察。聴診器をあてられ、それから親から離されたところで号泣。看護師さんが手を離すと一目散に駆け寄ってくる息子。先生「うん、大丈夫ですね!(問診票に書いた事項をチェックして)他に気になることは?」「言葉が出ないんですけど」「話が通じているなら大丈夫……! 言葉以外で気になることは?」「ないですねー」、で終了でした。

不安になりたいわけではないけれど、大丈夫と言われても不安になる……(笑)。さらに絵本もつみきも何もありませんでした。こういうパターンもあるんですね。いつも丁寧に診てくれる、かかりつけの個人の小児科の信頼している先生です。先生が大丈夫と言っていたので引き続きマイペースに見守ろうかなあと思いました。

「ももろの子育てもろもろ日記」連載一覧はこちらから

1歳すぎ。これまでとは違う甘え方【ももろの子育てもろもろ日記・71】の画像2ももろ
イラストレーター、絵本作家。笑い声が聞こえてくるような生き物の動きや、楽しくなる色の組み合わせを大切に、ストーリー性のあるイラストを制作。主な作品に『おふろにジャブン 1、2、3!』(小学館)、『ハッピーとラッキーのどうぶつえん』(教育画劇)、『サンタさんまだかな』(あかね書房)など。 https://momoro66.com

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ