2021年3月19日

保育園に通い始めて変わったこと【ももろの子育てもろもろ日記・70】

シェア
ツイート
ブックマーク

2019年にママになった、イラストレーターで絵本作家のももろさん。はじめての育児は戸惑うことも多いけれど、小さな気づきがいっぱい! そんな子育ての日々をイラストとともにつづります。

【vol.70】 周りの子の影響って本当に大きい

 

保育園に通うようになって1か月ほど。最初は送ったときも、迎えに行ったときも、顔を真っ赤にしてものすごく泣いていたももたろですが……、今や、送ったときはすんなり保育士さんの腕の中へ。もう知ってる人!って感じです(笑)。 

そして迎えに行ったときも、こちらを見るものの、私が保育士さんとその日の様子などについて話していると、お母さんはお話があるんだよね、みたいな感じでそのまま大人しく遊んで待っています! 激変です(笑)。

さびしくもありつつ、適応の早さに驚かされています。そして保育園に行くようになったタイミングで、ずっと教えていた積み木積み、スプーンを使ったり手づかみ食べができるように。前はとにかく手に触ったものは全部投げる!!みたいな感じで、教えようにも教えられない状態が続いていたのに、トントンと急にできるようになったこともあります。周りの子からの影響って大きいんだなあと感じています。

「ももろの子育てもろもろ日記」連載一覧はこちらから

髪を切って、赤ちゃん筆を作りました【ももろの子育てもろもろ日記・53】の画像2ももろ
イラストレーター、絵本作家。笑い声が聞こえてくるような生き物の動きや、楽しくなる色の組み合わせを大切に、ストーリー性のあるイラストを制作。主な作品に『おふろにジャブン 1、2、3!』(小学館)、『ハッピーとラッキーのどうぶつえん』(教育画劇)、『サンタさんまだかな』(あかね書房)など。 https://momoro66.com

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ