2021年3月5日

歩けるようになって、できたこと【ももろの子育てもろもろ日記・69】

シェア
ツイート
ブックマーク

昨年ママになった、イラストレーターで絵本作家のももろさん。はじめての育児は戸惑うことも多いけれど、小さな気づきがいっぱい! そんな子育ての日々をイラストとともにつづります。

【vol.69】絵本で見る「あれ」が見られるようになりました

 

歩けるようになったももたろは、急にできることが変化してきました。今までは手に山盛りものを持ちながらハイハイ(ある意味器用……、おかげで手の甲にタコができていました)していたのが、入れ物におもちゃを入れて運ぶことができたり、お盆を使って運ぶようにもなりました。それからリュックを背負って歩けるように。ずっと使わせたくてスタンバイしていたものがあったので、親のほうが嬉しかったです。

それからよく絵本やイラストで見かける、ぬいぐるみを引きずってドアを開ける小さな子! まさにあれが見られるようになりました。ハイハイも可愛かったのですが、歩けるようになるとまたとっても可愛いです。 

「ももろの子育てもろもろ日記」連載一覧はこちらから

髪を切って、赤ちゃん筆を作りました【ももろの子育てもろもろ日記・53】の画像2ももろ
イラストレーター、絵本作家。笑い声が聞こえてくるような生き物の動きや、楽しくなる色の組み合わせを大切に、ストーリー性のあるイラストを制作。主な作品に『おふろにジャブン 1、2、3!』(小学館)、『ハッピーとラッキーのどうぶつえん』(教育画劇)、『サンタさんまだかな』(あかね書房)など。 https://momoro66.com

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ