2021年2月19日

歩きだしたときのこと【ももろの子育てもろもろ日記・68】

シェア
ツイート
ブックマーク

2019年にママになった、イラストレーターで絵本作家のももろさん。はじめての育児は戸惑うことも多いけれど、小さな気づきがいっぱい! そんな子育ての日々をイラストとともにつづります。

【vol.68】あるときタタタタッと歩けるようになりました

 歩きだしたときのこと【ももろの子育てもろもろ日記・68】の画像1

vol.58で立てるようになったももたろですが、そこから外で歩くようになるまではひと苦労。家の中では歩くようになったのですが、外では靴は嫌がるし、はくとバランスが取れないようでフラフラ。

でも、芝生の上で練習していたら、あるときタタタタッと歩けるようになり、あっという間に歩くのが普通になりました。次のステップへの成長って本当にあっという間なんだなあと感心しました。最初の頃は歩いたことに夢中で動画も撮れなかったので、そのあとは意識して撮るようにしました。そのときのフラフラ歩いている感じは一瞬で、あっという間に普通に歩けるようになったので、うまくできないあの一瞬、撮っておけてよかったと思いました。

今まではハイハイできる場所を探して街中も公園も一苦労だったのですが、どこの道路でも歩けるようになって一緒に散歩できる喜びをかみしめています。でもきっと、すぐに走り出して大変になるんだろうなあなんて想像したりもします。

 「ももろの子育てもろもろ日記」連載一覧はこちらから

歩きだしたときのこと【ももろの子育てもろもろ日記・68】の画像2ももろ
イラストレーター、絵本作家。笑い声が聞こえてくるような生き物の動きや、楽しくなる色の組み合わせを大切に、ストーリー性のあるイラストを制作。主な作品に『おふろにジャブン 1、2、3!』(小学館)、『ハッピーとラッキーのどうぶつえん』(教育画劇)、『サンタさんまだかな』(あかね書房)など。 https://momoro66.com

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ