2020年10月2日

息子がついに立ったときのこと【ももろの子育てもろもろ日記・58】

シェア
ツイート
ブックマーク

昨年ママになった、イラストレーターで絵本作家のももろさん。はじめての育児は戸惑うことも多いけれど、小さな気づきがいっぱい! そんな子育ての日々をイラストとともにつづります。

【vol.58】 イメージと違う立ち方にびっくり

 

息子ついに立ちました……! なかなか立つようすがなく、やきもきもしていたのですが、ある日、座っているところからスクワットの状態で立ちそうになり、その数日後に成功しました!

イメージではつかまり立ちをしている状態からパッと手を離すことで立つのかと思っていたので、どこにも手をつかずに、足の力だけで立ち上がったことにびっくり……!

その後はタッチ、の掛け声で何度もタッチをするようになりました。たくさん褒めてもらえたのが嬉しかったのか、立っては座り、またその場で立って、とスクワットのようなことをしていて、赤ちゃんがどんどん次の高み(歩く)に向けて筋トレを怠らない姿勢はすごいな、と思いました。

また夫とふたりでたくさん褒めたためか、立つたびに2人分の拍手を探し、キョロキョロしていました(笑)。

ちなみに、ファーストシューズを履かせてみたところ、泣いて泣いて嫌がりました。立つのと靴を履くのはまた別なんですね。

「ももろの子育てもろもろ日記」連載一覧はこちらから

センパイからの刺激? ズリバイが加速!【ももろの子育てもろもろ日記・46】の画像2ももろ
イラストレーター、絵本作家。笑い声が聞こえてくるような生き物の動きや、楽しくなる色の組み合わせを大切に、ストーリー性のあるイラストを制作。主な作品に『おふろにジャブン 1、2、3!』(小学館)、『ハッピーとラッキーのどうぶつえん』(教育画劇)、『サンタさんまだかな』(あかね書房)など。 https://momoro66.com

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ