2019年10月10日

ママ&パパのスマホスタンドを作ってあげよう! 【片桐仁のwebでねんど道#6】

シェア
ツイート
ブックマーク

大人気連載がWEB限定コンテンツとなりました! 造形作家としても活躍する片桐仁さんが、粘土遊びの創作アイディアを紹介します。親子で楽しめる粘土の世界は無限大!

材料・道具

家の守り神!? 迫力満点のラックを作ってみた! 【片桐仁のwebでねんど道#5】の画像2家の守り神!? 迫力満点のラックを作ってみた! 【片桐仁のwebでねんど道#5】の画像3

カラー粘土(軽いもの)
両面テープ
スマホスタンド
ヘラ
粘土板
目玉シール
ボンド

<材料に対する注意書き>
カラー粘土を使えば着色しなくても好みの色が作れるので便利。粘土の材料・道具は画材店や手芸屋、ベースは100円ショップなどで購入できます。両面テープは粘土がはがれないように土台となるものに貼って使います。

STEP-1 下準備!

スマホやタブレットを置くプラスチックのスタンドを用意する。粘土を盛りたい部分に両面テープを貼っていこう。

STEP-2

まずは、青とピンクの粘土を混ぜてパープルを作るよ。

STEP-3

そこに黄色の粘土をよく混ぜて色を暗くしていく。黒に近いチャコールグレーになったかな?

STEP-4

指で形を整えて、立派なヒゲのようなフォルムを作っていく。

STEP-5

実際にタブレットを置いてみて、ヒゲの部分の大きさを決めるよ。

STEP-6

黄色とピンクの粘土を混ぜてオレンジ色を作る。それを土台の後ろ側に貼り付けていこう。

STEP-7

土台から足がにゅっと伸びた感じに。地面にヒザをつくような形にしていく。

STEP-8

同じ色で五本指の手も作るよ。手足をつけるとき、取れやすいのでボンドを活用しよう!

STEP-9

小さめの目玉シールをおしりに埋め込んで。ヒゲを作った残りの粘土で眉毛も作ってあげよう。

STEP-10

足の間に、緑の粘土と目玉シールで作った小さな顔をはめ込んだら、いよいよ完成だ!

この作品は、スタンドとして使ったときにはじめて全貌がわかるかもしれないぞ。

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ