2020年10月21日

何度も試食。お店のレシピ改良は、家族の協力あってこそ【holiday・堀出美沙さんちの食卓・4/我が家のごはん日記】

シェア
ツイート
ブックマーク

 忙しいママにとって、日々の家事の中で悩ましいのがごはんのこと。適度に手を抜きたいけれど、家族には栄養のあるものをバランスよく食べてもらいたい。では、食にかかわるお仕事をしているママたちは、家族のごはんをどうしているの? 

今月の担当はクリエイティブユニットholidayさん。「食とデザインとアート」をテーマに活動する、堀出隼(ほりでじゅん)さんと堀出美沙(ほりでみさ)さんご夫婦です。4週間にわたりご紹介いただいた親子4人の食卓、今回で最終回です。

holidayさんちの食卓 #week4

<月曜日・朝>

何度も試食。お店のレシピ改良は、家族の協力あってこそ【holiday・堀出美沙さんちの食卓・4/我が家のごはん日記】の画像1

先週末、残っている素麺を食べちゃわないとねと娘と話していたところ、朝、素麺を食べたい、と。どうしても朝が良いと言う娘。朝から素麺は食べられないと言う息子はご飯にしてもらって、朝素麺のご希望を叶えてあげました。

小豆島の梅素麺とオリーブ素麺を混ぜて茹でてあげたら、某マンガのキャラクターの髪色みたい!と朝からご機嫌。大好きな素麺をたくさん食べて元気に学校へ行きました。

<水曜日・昼>

平日はお店を営業しているので、お昼ご飯はぱぱっと済ませることが多いのですが、今日はチキンフォーの試作をしていたのでお昼に試食をすることに。

いつものご飯はこちら。

何度も試食。お店のレシピ改良は、家族の協力あってこそ【holiday・堀出美沙さんちの食卓・4/我が家のごはん日記】の画像2

ほぼ毎日ご飯に唐揚げ、その日のおかずを少しずつ食べています。

こちらがチキンフォーの試作。
鶏ハムに悩んでいますが、今日はこのかたちで試してみました。

何度も試食。お店のレシピ改良は、家族の協力あってこそ【holiday・堀出美沙さんちの食卓・4/我が家のごはん日記】の画像3

お店のオープン以来人気メニューのフォーは、季節によって冷たくしたり温かくしたり、添える具材もいろいろと変えてみたり、スープの味を変えてみたりと、楽しんで作っているメニューの1つです。

うちの子ども達もお気に入り。今日はベーシックなチキンフォーを香味野菜たっぷりで。時々自分達の空間でこうやって試食をするのも大事な時間です。

<水曜日・夜>

今晩、私はハンバーググラタンが食べたかったのですが、娘はどうしてもロールキャベツが食べたかったらしく、今日は白菜しかないよ~と言ってみたりしましたが、押し切られてロール白菜を作ることに。タイニーシュシュという小さめの白菜を使って作りました。

何度も試食。お店のレシピ改良は、家族の協力あってこそ【holiday・堀出美沙さんちの食卓・4/我が家のごはん日記】の画像4

子ども達はそのまま、大人はディルとサワークリームを添えていただきました。白菜が柔らかくて美味しいーと大好評でした。

もう一品は砂肝とブロッコリーのレモン塩炒め。
下処理が大変だなと思われがちな砂肝ですが、意外にも子どもに大人気なので、いろいろなかたちで食卓に登場します。今日もたくさん食べてくれました。

何度も試食。お店のレシピ改良は、家族の協力あってこそ【holiday・堀出美沙さんちの食卓・4/我が家のごはん日記】の画像5

<日曜日・おやつ>

お昼は軽く済ませ、おやつタイムにいろいろなガレットの試食をしてもらいました。レシピ開発をする時には同じものを何回も食べてもらったりと、家族に協力してもらっています。

何度も試食。お店のレシピ改良は、家族の協力あってこそ【holiday・堀出美沙さんちの食卓・4/我が家のごはん日記】の画像6

何度も試食。お店のレシピ改良は、家族の協力あってこそ【holiday・堀出美沙さんちの食卓・4/我が家のごはん日記】の画像7

何度も試食。お店のレシピ改良は、家族の協力あってこそ【holiday・堀出美沙さんちの食卓・4/我が家のごはん日記】の画像8

卵やサーモン、生ハムなど次々とテーブルに運び、みんなからいろいろな意見をもらうのも我が家ならではの光景かな?と思います。ガレット生地の改良をしているのでまだまだ試食は続きそうです。

目指すは家族で行ったパリで食べたガレット。おいしかったな〜。

何度も試食。お店のレシピ改良は、家族の協力あってこそ【holiday・堀出美沙さんちの食卓・4/我が家のごはん日記】の画像9

<日曜日・夜>

お昼すぎに連絡があり、近くの友人宅の持ち寄りパーティーに夕方から参加することになりました。時間も迫っていたのでぱぱっと作れるものを持って行くことに。

まずはサーモンマリネ。生サーモンと玉ねぎ、オリーブを和えて味付けするだけ。青レモンを添えると豪華に見えますね。

何度も試食。お店のレシピ改良は、家族の協力あってこそ【holiday・堀出美沙さんちの食卓・4/我が家のごはん日記】の画像10

こちらは豚肉と空芯菜の炒めもの。生唐辛子の酢漬けを添えてお好みでかけてもらいます。

何度も試食。お店のレシピ改良は、家族の協力あってこそ【holiday・堀出美沙さんちの食卓・4/我が家のごはん日記】の画像11

そして定番のスパムおむすびもつくりました。今日は玄米ご飯で。お皿のまま、籠のまま持って行けるのも近くだからこそ。仲良くしてもらっているご近所の皆さんに感謝です。

何度も試食。お店のレシピ改良は、家族の協力あってこそ【holiday・堀出美沙さんちの食卓・4/我が家のごはん日記】の画像12

私たちの担当の最後の回が持ち寄りパーティーご飯とは、葉山っぽいなと思いました。以前は、おしゃれなご飯を持って行かなくちゃと半日かけて仕込みをしたりしていましたが、最近は煮物や炒めもの、酢味噌和えを持っていったり。無理をしないで一緒にいられるのが何より心地よいから、いつの間にか普通のご飯になっていったように感じます。

家族で食卓を囲むようになってもう11年。仕事をしながら毎日バタバタと過ぎていきますが、ご飯を家族で一緒に食べることだけは欠かさず続けています。子ども達が大きくなっても続けて行くのが私の唯一の目標です。

食卓を囲むと子ども達はお友達のこと、勉強のこと、先生のことなどたくさんの話をしてくれます。私が子どもの頃も、家族が話を聞いてくれて、何があっても味方でいてくれたことがとても心強かったのを覚えています。お料理は手を抜いたり楽をする日があっても、これからも子ども達とはしっかりと向き合って行きたいなあと、あらためて思った4週間でした。お読みいただきありがとうございました!

何度も試食。お店のレシピ改良は、家族の協力あってこそ【holiday・堀出美沙さんちの食卓・4/我が家のごはん日記】の画像13holiday
ホリデー/アートディレクターの堀出隼と料理家の堀出美沙から成るクリエイティブユニット。”make everyday happy(毎日を楽しく)” をコンセプトに、アート&フードディレクション、ケータリング、空間演出、ディスプレイ、イベント企画、オリジナルグッズプロデュースなど「食とデザインとアート」を中心に活動中。2018年1月に葉山町一色にデイリーキッチン&アトリエ「HOLIZONTAL」をオープン。
http://we-are-holiday.com/ 
instagram / @weareholiday @holizontalhym
シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ