2020年9月9日

大豊作だったとうもろこしを穫り終えて【我が家のごはん日記/岡本雅恵さんちの食卓・2】

シェア
ツイート
ブックマーク

 忙しいママにとって、日々の家事の中で悩ましいのがごはんのこと。適度に手を抜きたいけれど、家族には栄養のあるものをバランスよく食べてもらいたい。では、食にかかわるお仕事をしているママたちは、家族のごはんをどうしているの? 

今月の担当はフードユニットTORiで、レシピ開発やコラム執筆など、幅広く活動されている岡本雅恵さんです。小1の女の子、年少の男の子のママでもある岡本さんは、今年2月、長野県御代田町に移住し、畑のある生活を始めたのだそう。4週間にわたって、日々の食卓をご紹介いただきます。

岡本雅恵さんちの食卓 #week2

短かった夏休みが終わり、また日常が始まりました。

もっと楽しみたかったな.…..!というくらい、長野での夏はとても楽しいものでした。滝や川など、自然の中で遊ぶ楽しさはもともとわかっていたつもりでしたが、これだけ豊かな自然が近くにあると、イベントごとではなくて、日常に溶け込む感じがして心地いいものです。日中は暑いですが、朝晩は少し肌寒い日も出てきて、夏の終わりを感じてしんみりしてしまいます。

終わりといえば、大豊作だった畑のとうもろこしも全て穫り終え、茎を刈って倒したのでした。無農薬で自分たちで育てたとうもろこしの美味しさといったら! 茹でただけでご馳走が1品できあがってしまうのですから、この夏は大いに助けられました。

終わりのとうもろこしなので、形は少し不揃いですが味は絶品!

 <月曜日・夜>

この日はそんなとうもろこしを使って、贅沢にもかき揚げに! 実は、毎日のように出していたとうもろこしに子ども達は飽きてきてしまっていて(汗)、手を加えたところ、それがとても良かったようで大好評でした! それと、大根と豚バラ肉の煮物のメニューに。夏に煮物はあまり作りませんが、梅干しを入れたり、薬味を添えるなどすると、さっぱりして夏向きに。特に梅干しは、すっきりとした美味しさに仕上がるのでオススメです。

かき揚げは塩でいただきました。

 

<火曜日・昼>

在宅で仕事をしている時の夫とのお昼ご飯は簡単に済ますことが多いですが、この日は、息子が通っている幼稚園で会が開かれた時に、子どもの友だちのお父さんにおすそ分けしていただいた、手作りカレーを。夏野菜のキーマカレーなのですが、野菜たっぷりのコクがあるお味で絶品! 嬉しいお昼ご飯でした。

かぼちゃのポタージュを添えて。

 

<水曜日・夜>

何日か前からリクエストがあった餃子を子どもたちと作ることに。

私も包みましたが、ほとんど子ども達で包んでくれました!

なかなか自由に作ってくれましたが、娘が作った小籠包形の餃子がとても可愛い!

息子がウィンナーを入れたい〜と言い出したので、包丁の練習にちょうどいいかもと思い、切ってもらい餃子に包みました。なかなかウィンナー入りのアタリは出てこず、これもでてこない〜あれもでてこない〜!!などと言いながら、パクパク楽しく食べました。

翌日、畑のじゃがいも掘りを手伝いました。手で掘っていく作業は腰が痛くなるほど! 移住後すぐに、種芋から植えたじゃがいもがこうしてたくさん実ってくれたので感激もひとしおです。

こちらはレッドムーンという品種。

<金曜日・夜>

収穫したじゃがいもは、シンプルににんにくと一緒に冷たい油から揚げてフライに。冷しゃぶには自家製のゴマだれと、山形の郷土料理である「だし」を添えました。

この「だし」に入っている野菜は全て畑から穫れたもの! 茄子と大葉は、一緒に畑をやっている仲間からおすそ分けをいただき、モロヘイヤ、オクラ、きゅうりは自分の畑から。こうして自給率が高い献立は本当に嬉しいものです。

ご飯の上にのせても最高です!

残念ながら、まだ子どもたちにはこの「だし」の美味しさは伝わらなかったのですが、じゃがいもに関しては、植えてから収穫するまでの話をしながら食べることができたので、こうして作物が作られていく過程を教えていけるのは良い機会だなと思うのです。

<土曜日・昼>

現在、新しく家を建てる予定でいるのですが、週末はその場所で薪割りをしたり、打ち合わせをしたりするなど、土地で過ごすことも多く、この日もランチを外で食べることに。収穫して保存していたとうもろこしを贅沢にもポタージュにしました。

私が仕込んでいると、息子がお手伝いしたい!とハンドブレンダーで撹拌してくれました。とても暑い日だったので、冷製のポタージュに。コンソメなども一切使わないシンプルなポタージュの美味しいこと!!

優しい甘さながら、すっきりと輪郭がある味で、みんなにも大好評でした。それとお好み焼きという不思議なメニュー構成ですが、外で食べるご飯というのは不思議なもので、そんなことも気になりません!(笑)

夏野菜も終わりに近づいてきましたが、こうして振り返ってみると、たっぷり堪能しているな〜!と思う反面、まだまだやりたいこともあったな〜と思いを馳せています。楽しみと反省を次に生かしていけるのが醍醐味ですね。日々勉強勉強。

岡本雅恵
おかもとまさえ/料理家、フードユニットTORi主宰。世界のお母さんの味と古くから伝わる保存食をテーマに、中目黒のカフェ営業を経て、ケータリング、社食、レシピ開発、ワークショップなどを通し、食の大切さを伝えている。2020年2月末より長野県御代田町へ家族で移住。小さな畑から獲れる野菜を使った料理に精を出す日々。

コモドライフ https://comodo.life/writer/93/
Vitantonio https://www.vitantonio.jp/magazine/tori-column/
Instagram / masha518

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ