2020年2月19日

ささやかなお祝い。アトリエに幸せな時間が流れる【我が家のごはん日記/はらぺこめがねのアトリエめし・3】

シェア
ツイート
ブックマーク

 忙しいママにとって、日々の家事の中で悩ましいのがごはんのこと。適度に手を抜きたいけれど、家族には栄養のあるものをバランスよく食べてもらいたい。では、食にかかわるお仕事をしているママたちは、家族のごはんをどうしているの? 

今月の「我が家のごはん日記」を担当いただくのは1月にkodomoeの絵本『ごはん山』が出たばかり、「食べ物と人」をテーマに活動している、夫婦イラストユニットで絵本作家の、はらぺこめがねさんです。アトリエで作るごはんは、基本パパが担当でママもたまに。まもなく2歳になるお子さんと、家族3人の食卓を紹介していただきます!

はらぺこめがねのアトリエめし #week3

まいど、はらぺこめがね原田しんやです。 今週は節分から始まります。 それではよろしゅうたのんます。

<月曜日・夜>

節分と言えば、我が家は豆まきより恵方巻。 小さい頃は、おばあちゃんが作った太巻きを 家族みんなで恵方に向かって黙って丸かぶり。そうそう、実家では「丸かぶり」と言っていたな恵方巻のこと。 ここ10年ぐらいは毎年、友人やご近所さんを招いてみんなで恵方巻。 

ささやかなお祝い。アトリエに幸せな時間が流れる【我が家のごはん日記/はらぺこめがねのアトリエめし・3】の画像1

海苔、すし飯、基本の具などはうちで用意しておいて、 それぞれ巻きたい一品を持参してもらいみんなでシェア。 そして来た順にセルフで巻いて恵方(今年は西南西)を向いて黙って丸かぶり。 なかなかシュールな光景である。

ささやかなお祝い。アトリエに幸せな時間が流れる【我が家のごはん日記/はらぺこめがねのアトリエめし・3】の画像2 ささやかなお祝い。アトリエに幸せな時間が流れる【我が家のごはん日記/はらぺこめがねのアトリエめし・3】の画像3

年々子どもたちが増えて、最近は保育園化してきているが賑やかで結構。 肝心な太巻きの写真を取るのを忘れていたが、自分で巻くそれは本当に美味い(具を欲張ってうまく巻けたことなど ただの一度もないのだが)。 食べていると、ついつい「うまっ」が出そうになるが 黙って食べないといけないので我慢我慢。

年に一度の我が家の大イベント、今年も無事に開催できて良かった。 ごちそうさまでした。

<火曜日・昼>

ささやかなお祝い。アトリエに幸せな時間が流れる【我が家のごはん日記/はらぺこめがねのアトリエめし・3】の画像4 ささやかなお祝い。アトリエに幸せな時間が流れる【我が家のごはん日記/はらぺこめがねのアトリエめし・3】の画像5 

節分のあくる日の昼食は恵方巻の余った具でスパゲッティ。 これも毎年恒例である。 今年はコンビーフ、かにかま、むきえび、しらす、辛子高菜、きゅうり、トマト、ガリなど。 余ったものをなんでもかんでも入れてちゃんこ状態。 毎年この日しか出会えない一期一会のスパゲッティを無心で頬張る。 今年のも上出来だ。

ささやかなお祝い。アトリエに幸せな時間が流れる【我が家のごはん日記/はらぺこめがねのアトリエめし・3】の画像6

恵方巻に招いた友人から差し入れの立春大福をおやつでいただく。 今日が立春と思い出させてくれる。これもまた毎年恒例である。 気づいたら3つも食べてしまっていた。シンプルに美味い。

<火曜日・夜>

ささやかなお祝い。アトリエに幸せな時間が流れる【我が家のごはん日記/はらぺこめがねのアトリエめし・3】の画像7

夕飯は、たまたま朝テレビで見た「立春大吉豆腐」を真似て。 立春に白い豆腐を食べると縁起がいいらしい。 昨日の恵方巻で胃腸が少し疲れていたのでちょうど良い。 今年は立春を思う存分堪能した。

<水曜日・昼>

ささやかなお祝い。アトリエに幸せな時間が流れる【我が家のごはん日記/はらぺこめがねのアトリエめし・3】の画像8 ささやかなお祝い。アトリエに幸せな時間が流れる【我が家のごはん日記/はらぺこめがねのアトリエめし・3】の画像9 ささやかなお祝い。アトリエに幸せな時間が流れる【我が家のごはん日記/はらぺこめがねのアトリエめし・3】の画像10

冷蔵庫で眠っていた食材を使って。 キャベツとウインナーの炒めもの、シラスおろし、キムチ、切り干し大根の味噌汁。 味噌汁には荏胡麻をすってふりかける。

<木曜日・朝>

ささやかなお祝い。アトリエに幸せな時間が流れる【我が家のごはん日記/はらぺこめがねのアトリエめし・3】の画像11

昨日、切り干し大根を大量にもどしたので人参と一緒に煮物に。 しばらく食卓に並ぶことになるだろう。

<木曜日・昼>

ささやかなお祝い。アトリエに幸せな時間が流れる【我が家のごはん日記/はらぺこめがねのアトリエめし・3】の画像12 ささやかなお祝い。アトリエに幸せな時間が流れる【我が家のごはん日記/はらぺこめがねのアトリエめし・3】の画像13

実家から送られてきた蕾菜(つぼみな)をささみと卵であんかけに。 白飯にかけるのは言うまでもなく。

<木曜日・夜>

ささやかなお祝い。アトリエに幸せな時間が流れる【我が家のごはん日記/はらぺこめがねのアトリエめし・3】の画像14

ささやかなお祝い。アトリエに幸せな時間が流れる【我が家のごはん日記/はらぺこめがねのアトリエめし・3】の画像15

いかの一夜干し(佐渡産)を中心に彩る夕飯。食卓に友人がくれた花を飾ってみる。他には、自家製の辛子高菜と梅干しをのっけたご飯、納豆、切り干し大根、さつまいもの汁が並ぶ。娘は納豆とごはんでばくばく。

ささやかなお祝い。アトリエに幸せな時間が流れる【我が家のごはん日記/はらぺこめがねのアトリエめし・3】の画像16

私は少し仕事が残っていたので作業机に向かう。少し冷えこんできたので、体をあっためるためにホットトディを飲む。ホットトディはスコットランドのホットドリンクで風邪っぴきの時に飲んだりするらしい。日本で言うところのたまご酒のようなものだろうか。スコッチウイスキーにはちみつとレモンを入れて熱いお湯で割る。これが冬の寒い日に助かる。とくに風邪をひいていなくても、かなり美味いので毎年よく飲んでいる。

<金曜日・昼>

ささやかなお祝い。アトリエに幸せな時間が流れる【我が家のごはん日記/はらぺこめがねのアトリエめし・3】の画像17 ささやかなお祝い。アトリエに幸せな時間が流れる【我が家のごはん日記/はらぺこめがねのアトリエめし・3】の画像18 ささやかなお祝い。アトリエに幸せな時間が流れる【我が家のごはん日記/はらぺこめがねのアトリエめし・3】の画像19

きゅうりとわかめの炒めものは、私の得意料理の一つ。 きゅうりを炒めると青臭さも抜け食感が良く本当に美味い。 友人の両親が営んでいるラーメン屋のインスタント麺を ちゃちゃっと作り簡単にすませる。 こういう食事は悪くない。むしろ好きだ。

<日曜日・朝>

ささやかなお祝い。アトリエに幸せな時間が流れる【我が家のごはん日記/はらぺこめがねのアトリエめし・3】の画像20 ささやかなお祝い。アトリエに幸せな時間が流れる【我が家のごはん日記/はらぺこめがねのアトリエめし・3】の画像21 ささやかなお祝い。アトリエに幸せな時間が流れる【我が家のごはん日記/はらぺこめがねのアトリエめし・3】の画像22

近所のパン屋で買ってきた 可愛らしい小さなパンを切って苺とともに。 私はコーヒー、かみさんはトマトジュース、娘はお茶で。

<日曜日・昼>

ささやかなお祝い。アトリエに幸せな時間が流れる【我が家のごはん日記/はらぺこめがねのアトリエめし・3】の画像23

今日は肉の日。 少し宣伝になるが新作絵本『にくのくに』の発刊日。 ささやかなお祝いで肉料理に赤ワイン。 牛肉と赤かぶの炒めもの、セリご飯、たたききゅうり、トマトスープをならべる。 アトリエに幸せな時間が流れる。

ささやかなお祝い。アトリエに幸せな時間が流れる【我が家のごはん日記/はらぺこめがねのアトリエめし・3】の画像24はらぺこめがね

原田しんや、関かおりによる夫婦イラストユニット。 どちらもグラフィックデザイナーを経て、イラストレーターとして独立。 2011年、はらぺこめがねを結成。  絵本に『やきそばばんばん』(あかね書房)、『くだものさがしもの』(PHP研究所)、『ごはん山』(白泉社)などがある。最新作『にくのくに』(教育画劇)が2月9日に発刊。また、「ごちそんぐDJの音楽」(DJみそしるとMCごはん)のジャケットアートを担当するなど、「食べ物と人」をテーマに幅広く活動。
Twitter:@harapeko_megane Instagram:@harapekomegane_shinya @harapekomegane_kaori

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ