2019年8月18日

『アイ・アイ・アイスクリーム・ショー!』【今日の絵本だより 第69回】

シェア
ツイート
ブックマーク

kodomoe本誌連載の「季節の絵本ノート」では、毎回2か月分のおすすめ絵本を15冊、ぎゅぎゅっとコンパクトにご紹介しています。
こちらのweb版では毎週、ちょうど今読むのにいいタイミングの絵本をおすすめしていきます。おやすみ前や週末に、親子で一緒にこんな絵本はいかがですか。

『アイ・アイ・アイスクリーム・ショー!』【今日の絵本だより 第69回】の画像1『アイ・アイ・アイスクリーム・ショー!』
林木林/文 わたなべあや/絵 アリス館 本体1400円+税

連日、どこまでも続く酷暑!
例年よりもアイスの消費量が増えているご家庭も、きっと多いのではないでしょうか。
そんな今の時季にぴったりの、アイスがたくさん出てくる絵本をご紹介します。
『アイ・アイ・アイスクリーム・ショー!』。

ママとふたりで、アイスクリーム屋さんにやってきた女の子。
メニューを見ながら
「どの アイスも だあいすき。きめられないよう……」
と悩み中。
「アイスよ アイス アイスさん
 きょうの わたしに ぴったりな アイスは なあに?」
すると、あら不思議。
いつの間にか目の前には、華やかな舞台が。
司会のミスター・スプーンのあいさつで、さあ、アイスたちのショータイムのはじまりです。

まず登場したのは、カップアイスたち。
バレエの衣装で、愛らしく歌って踊ります。
「♪ストロベリーを たべりーな
 たべれば しあわせ ベリー ハッピー♪」
「♪えらんでミント? きめてミント?
 さわやかな あじを ためしてミント~?♪」

シャーベットのふたり組は、コントを披露。
「シャーベットが しゃーべっとる」
「シャーベットが すーべっとる」

ソフトクリームやアイスキャンディー、みんなみんな、言葉遊びのエンターテイナー。
いろんなアイスが出てきて迷っちゃうけど、ショーはまだまだ前半戦。
かき氷やもなかアイスにジェラート、フラッペにフロート、舞台にはいろんなスターが続々と登場します。
アイスの仲間って、こんなにたくさんいるんだ! と、大人も思わずウキウキ。
そしてラストステージを飾るのは、アイスたちみんなの憧れのあの人……。

作者は、言葉遊びの達人・林木林はやしきりんさんと、食べもの絵本の名手・わたなべあやさんのコンビ。
女の子が大好きな「キュート」&「スイート」に「ロマンス」まで、楽しさいっぱい、おなかもいっぱいになりそうな一冊。
いえいえ、やっぱりおなかいっぱいにはなりません。
この絵本を読んだ後は、いつもよりいろんなアイスを、たくさん食べちゃいそうですよ、
ご用心!

 

選書・文 原陽子さん
はらようこ/フリー編集者、JPIC読書アドバイザー。kodomoeでは連載「季節の絵本ノート」をはじめ主に絵本関連の記事を、MOEでは絵本作家インタビューなどを担当。3児の母。

「今日の絵本だより」一覧を見る

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ