2021年2月25日

「子どものときに勘違いしていたこと」図鑑【ぼくとフジオ・15】

シェア
ツイート
ブックマーク

『ねたあとゆうえんち』や『よなかかいじゅうイビキラス』(ともに白泉社)などでおなじみの絵本作家でイラストレーターの大串ゆうじさんが、子育ての中で日々湧いてくる「妄想」を描きます!

こんにちは。今回は「子どものときに勘違いしていたこと」をテーマにしてみたいと思います。

息子・フジオ(4歳)は、この1年くらいで話せる言葉もいっぱい増えてきて、だんだんと複雑な会話もできるようになってきました。「その視点いいな〜」と思ったり、「なるほど〜そういう風に考えるのか」と関心することもよくあります。妻とも「今日フジオがこんなこと言っててね〜、面白いよね」みたいに息子が話した面白いことをお互いに報告し合うことが、ちょっとした楽しみのひとつになっています。なかには、フジオが微妙に勘違いして覚えているようなこともあったりして、そういうのもとても可愛くて好きです。

この前、台所でボ〜っとお皿洗いをしながら、「そういえば自分も子どもの頃って勘違いしたり、勝手に思い込んでしまったこととか色々あったな〜」と思い出し、「あ……子どもの頃勘違いしていたことを、勘違いしていたイメージのままイラストにしたら面白いかも……」と思いました。

ということで今回は「子どものときに勘違いしていたこと」の図鑑を作ってみたいと思います。

透明光速

東京から名古屋を通過して小牧市まで繋がっている東名高速道路。通称東名高速。子どもの頃に静岡のおじいちゃんちや富士山へ旅行に行った時などに利用しました。子どもの頃は「透明光速」だと勘違いしていて、カッコいい響きだな〜と思っていたのを覚えています。光速スピードで走っている透明の車です。高速道路はワクワクして好きでした。

人間ドッグ

「お父さん、今度の日曜日に人間ドックで病院で色々調べてもらうから」みたいなことを母親から聞いて、お父さんが犬になってお医者さんに身体を色々と検査してもらっている……というイメージが頭に浮かびました。このイメージが頭にずっと残っていて、けっこう長いこと「人間ドック」は「人間ドッグ」だと思い込んでいました。

お食事券

子どもの頃にテレビで「政治家の汚職事件が……」というニュースを聞くたびに「お食事券をこっそりもらって逮捕されるの……?」と不思議に思っていました。アタッシュケースにびっしりとお食事券が入っている絵にしました。

喘息の毛

妻にも、子どものころに勘違いしていたことがないか尋ねたところ、面白いエピソードが聞けたので図鑑に入れる事にしました。近所のおばちゃんとお母さんの立ち話から生まれた勘違いだそうです。

以上、「子どものときに勘違いしていたこと図鑑」でした。

誰でも1個や2個はこのような勘違いエピソードがあると思います。友達に聞いたりして面白い勘違いをいっぱい集めたら楽しいかもな〜と思いました。また集まったら発表したいです〜。

ありがとうございました。

大串ゆうじ
おおくしゆうじ/1976年茨城県出身。多摩美術大学絵画科油画専攻卒業。個展などで作品を発表しながら、雑誌、テレビ、広告などのイラストレーションで活躍。著作絵本に『よなかかいじゅうイビキラス』『ねたあとゆうえんち』(白泉社)『しょうてんがいくん』(偕成社)がある。
www.senggeng.com/kushi/

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ