2020年11月5日

お寿司スーツに、光り物ヘルメット。大好きな、おすしで妄想【ぼくとフジオ・8】

シェア
ツイート
ブックマーク

『ねたあとゆうえんち』や『よなかかいじゅうイビキラス』(ともに白泉社)などでおなじみの絵本作家でイラストレーターの大串ゆうじさんが、子育ての中で日々湧いてくる「妄想」を描きます!

こんにちは。今回は息子・フジオが大好きな「お寿司」をテーマに色々と考えてみたいと思います。

現在、フジオが一番好きな食べ物はお寿司のようです。

夕飯はだいたい僕が作るパターンが多いのですが、絵を描くことに夢中になって、フジオのお迎え時間ギリギリまで作業をしてしまい、「やばい〜どうしよ〜時間が無い!」と慌てて近所のスーパーで割引きになったパック寿司を買ってきて夕飯に出す事が時々あるのですが、そういう時もフジオがとっても喜んでくれるので助かります。 

フジオの好きなネタは1位「いくら」2位「まぐろ」3位「たまご」といった感じなので、なるべくこの3つが入っているパックを選ぶようにしています。

もちろん回転寿司に行っても大興奮で喜んでくれます。

僕は小さい頃に回転寿司なんて行ったことは全然なく、小学校4年くらいの時の家族旅行で行った長野県の松本市で生まれて初めて回転寿司に行き「うわーー! なんだここ!!」と大興奮したことを鮮明に覚えています。よほど嬉しかったのか地名まで一緒に覚えた程です。

美味しかったというよりもお店の雰囲気、空気感に気分が高揚したのでしょう。その記憶があるのでいまだに回転寿司に行くと何かソワソワドキドキとしてフジオと一緒に楽しくなってしまいます。

ということでお寿司をテーマに色々考えてみました。

第8回 お寿司の妄想

その1 お寿司スーツセット

フジオにお寿司スーツを装着させてみました。

お寿司スーツに、光り物ヘルメット。大好きな、おすしで妄想【ぼくとフジオ・8】の画像1

お寿司スーツを装着すると最強のお寿司マンになれるのだ!(お寿司マンがどういった活動をしているかは謎です)

その2 夕暮れ時のお散歩も安心 光り物ヘルメット&ベルト

だいぶ日が沈むのも早くなり、保育園のお迎えの時間も暗くなってきました。夜道の安全対策としてお寿司の光り物(コハダ、アジ、サバ、イワシ、サンマなど)でヘルメットとベルトを作ってみました。

車のライトがあたるとピカーっと光ります。家族で夕暮れ時のお散歩をする時にも活用できます。

お寿司スーツに、光り物ヘルメット。大好きな、おすしで妄想【ぼくとフジオ・8】の画像2

その3 お茶天狗

回転寿司でお腹いっぱいになり、ちょっと残ったガリなんかを食べながら最後に温かいお茶を飲むのは至福の時間です。お茶を作る時の、あのお湯が出るボタンみたいなもの。あれ、なんかいいな〜と前からずっと思っていて、あれで何か出来ないかな〜と考え、思いついた絵です。

熱湯が出ることがあるので注意しましょう。

お寿司スーツに、光り物ヘルメット。大好きな、おすしで妄想【ぼくとフジオ・8】の画像3

以上、お寿司で色々妄想アイディアを考えてみました。お寿司の事を考えているとなんだか幸せな気持ちになります。

ありがとうございました。

大串ゆうじ
おおくしゆうじ/1976年茨城県出身。多摩美術大学絵画科油画専攻卒業。個展などで作品を発表しながら、雑誌、テレビ、広告などのイラストレーションで活躍。4月に新作絵本『よなかかいじゅうイビキラス』(白泉社)を刊行。ほかに『ねたあとゆうえんち』(白泉社)『しょうてんがいくん』(偕成社)がある。
www.senggeng.com/kushi/

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ