空、海、山の絵本を読んで、大自然へ冒険に出よう!【最新号からちょっと見せ】
2022年8月7日

空、海、山の絵本を読んで、大自然へ冒険に出よう!【最新号からちょっと見せ】

絵本の中だからこそできる、大自然への冒険。kodomoe8月号では、自然を司る科学と子どもが出合うきっかけにもなる「空の絵本」「海の絵本」「山の絵本」をご紹介しています。kodomoe webではその中から3冊をご紹介します!

空の絵本

3歳~ ぼくたちも、宇宙に暮らす「うちゅうじん」

空、海、山の絵本を読んで、大自然へ冒険に出よう!【最新号からちょっと見せ】の画像1『ぼくはうちゅうじん』
中川ひろたか/作 はたこうしろう/絵
アリス館 1540円
キャンプに来た山で見上げる、冬の星空。見つけたオリオン座から、星座の話へ、月と地球と太陽の話へ、銀河系の惑星の話へ、仲良し親子3人で宇宙のおしゃべりが広がります。

海の絵本

0歳~ 初めての海の絵本にどうぞ

空、海、山の絵本を読んで、大自然へ冒険に出よう!【最新号からちょっと見せ】の画像2『うみざざざ』
ひがしなおこ/作 きうちたつろう/絵
くもん出版 880円
砂がさくさく、ざざーん、ざざざざざ、波がきらきら笑ってる。うきわで浮かんでぷっかりこ、波にゆられてゆうらりこ。リズミカルな言葉と光あふれる絵が伝える、海の喜び。

山の絵本

3歳~ 春夏秋冬、山にめぐる季節

空、海、山の絵本を読んで、大自然へ冒険に出よう!【最新号からちょっと見せ】の画像3『ぼくたちのやま』
谷内こうた/絵・文
至光社 1430円
一面雪におおわれた山。雪が溶けて鳥がさえずり、色づき始める山。深く濃い緑に染まる山。黄色く赤く彩られ、やがて枯れ木に、そしてまた雪が降ってくる。心の故郷のような山の姿。

編集協力/原陽子(kodomoe2022年8月号掲載)

自然と科学のヒミツ、もっと知りたい!「空、海、山の本」は、kodomoe8月号でお楽しみください!

空、海、山の絵本を読んで、大自然へ冒険に出よう!【最新号からちょっと見せ】の画像4

詳しくはこちら

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ

平素は白泉社をご愛顧いただき、心より感謝申し上げます。
今後も皆さまに、より安心して弊社サービスをご利用いただくことを目的とし、2024年7月22日(月)より、プライバシーポリシーの内容を改訂いたしますことをお知らせいたします。

改定日2024年7月22日(月)
改定前・改定後の内容は以下よりご確認ください。
【改訂前】https://www.hakusensha.co.jp/privacy_2407/
【改訂後】https://www.hakusensha.co.jp/privacy/
個人情報の収集・管理・活用については、引き続きプライバシーポリシーに基づき、適切な取り扱いに努める所存です。
何卒よろしくお願い申し上げます。

確認しました