2019年3月11日

もっと楽しく! 絵本の読み聞かせQ&A 0〜3歳 後編

シェア
ツイート
ブックマーク

子どもへの絵本の読み聞かせ、「これでいいのかな?」と、あれこれ気になっていませんか?
そんな悩みも、今日から解消! 先輩ママのアドバイスで、ハッピー&リラックス。(kodomoe2015年2月号掲載)
編集協力/原陽子

答えてくれた人
JPIC読書アドバイザー 鈴木清美さん
すずききよみ/JPIC読書アドバイザーとして千葉県を中心に読み聞かせ活動を展開。千葉県船橋市を中心に民間図書館設立事業を行う「情報ステーション」(http://www.infosta.org)子どもの本担当としても活動中。

 

Question.8

0歳にオススメのしかけ絵本は?

「うちの子はしかけ絵本が好きみたいです。0歳児でも楽しめるしかけ絵本のオススメを教えてください!」
まさよさん/0歳女の子ママ

Answer.
認識しやすいもの、さわって楽しいもの

よねづゆうすけさんのめくりしかけ絵本『くだもの だーれ?』は、もとの絵よりも大きなものが隠れているので、赤ちゃんが認識しやすく、反応がいいです。穴あきしかけ絵本『ごぶごぶごぼごぼ』は、派手さはありませんが、赤ちゃんが何度でもさわって楽しめます。どちらもボードブックなので、破れる心配がありません。

おすすめ!

『くだもの だーれ?』
よねづゆうすけ/作
講談社 本体850円+税
 
りんごにかくれんぼしてるのだーれ? ページをめくってびっくり、中からおさるさん!

 

『ごぶごぶごぼごぼ』
駒形克己/作
福音館書店 本体700円+税
 
「ぷーん」「ぷくぷくぷく」と楽しい擬音、カラフルな円と丸い穴に、赤ちゃんは興味津々。

 

 

Question.9

どんどん先にめくってしまいます

「ちゃんと聞いてくれず、ページを先にどんどんめくってしまうような本は、興味がないということなのでしょうか? つまらなさそうにしているのは読み方の問題でしょうか?」
ゆーにゃさん/2歳女の子ママ

Answer.
興味津々、ということも

先が気になる、興味津々ということも多いです。めくること自体を楽しむ時期もあります。同じ絵本を何度か読んでも嫌がらなければ、根気よく読んであげてください。どんどんめくって先へ進み、また逆に戻ってくる絵本で、視点を変えてみるのはいかがでしょうか?

おすすめ!

『でんしゃでいこうでんしゃでかえろう』
間瀬なおかた/作・絵
ひさかたチャイルド 本体1000円+税
 
電車がトンネルをぬけて、山の駅から海の駅へ。到着したら今度は後ろからまた読んで!

 

 

Question.10

おとなしく聞いてくれません

「おとなしく聞いてくれないのですが、どうやって聞かせたらいいですか?」
ヤンノンさん/1歳女の子ママ

Answer.
読む時間や本の選びに工夫を

活発に遊びたい時間帯は元気に遊ばせてあげて、眠る前など時間帯を変えて読んでみましょう。嫌がるようなら無理に読む必要はありません。大人が読ませたい絵本ばかりではなく、お子さんが読みたがる絵本を読むことも大切です。

 

Question.11

思いやりが育つ絵本は?

「最近3歳になった娘がいますが、自我が強すぎるというか、お友達におもちゃを貸したり優しくしたりができなくなってきています。お友達に思いやりを持てる絵本があれば、教えてほしいです」
るなさん/3歳女の子ママ

Answer.
子どもの気持ちに寄り添う作品を

社会生活への第一歩が、お友達への「かして」「いいよ」でしょうか。生活絵本はたくさんありますが、子どもの気持ちに寄り添う絵本を子ども自身が気付くように繰り返し読んであげてください。「しつけ」をしようとする絵本や、それを目的とする読み聞かせは、読書も心も育てることができません。

おすすめ!

『ノンタンぶらんこのせて』
キヨノサチコ/作・絵
偕成社 本体600円+税
 
ノンタン、どうしてみんなにブランコかわってくれないの?  そのほんとの理由はね……。

 

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ