2017年11月27日

育児のお悩み別 こんなときには、こんな絵本 Vol.2

シェア
ツイート
G+
ブックマーク

子育ては一日中悩みがつきもの。そこで、読者ママたちから寄せられたお悩みにお答えする絵本をご紹介します。先輩ママが太鼓判を押す、厳選リストです!(kodomoe2017年4月号掲載)
撮影/岡森大輔 スタイリング/石井あすか ヘアメイク/梅沢優子 モデル/マイスクル・ジェイスくん 編集協力/井出ひかる

おなやみ08 きょうだいで仲良くできません。

ぶつかって当たり前。お互いの立場や思いをわかりやすく伝えてあげましょう。

2歳〜 あの手この手でも、結局一緒に

下の子視点の絵本があまり見当たらかったので重宝。(直子さん/7歳男の子、3歳女の子ママ)

『おいていかないで』
筒井頼子/作 林明子/絵
福音館書店 本体800円+税
ひとりで行きたいお兄ちゃん。ついて行きたいあやこ。どちらの気持ちも分かるから、どちらも応援したくなります。なんだかんだあっても、やっぱりきょうだいっていいな。

4歳〜 病気のきょうだいって羨ましい

『あたしも びょうきに なりたいな!』
フランツ・ブランデンベルク/作
アリキ・ブランデンベルク/絵
ふくもとゆみこ/訳 偕成社 本体1200円+税
弟のエドワードは病気で至れり尽くせり、羨ましい生活。なのにあたしは、何もかも自分でしなくちゃならないの。でも、病気にならないと分からないことだってあるよね。

3歳〜 妹たちは、怒ってます!

『いもうと かいぎ』
石黒亜矢子/作
ビリケン出版 本体1500円+税
「ねえねは ずるい」と思っている妹たちが、姉たちを反省させるための会議を開きます。でも、そううまくはいかなくて!? “妖怪絵師”として人気の作家が描く姉妹が魅力的。

5歳〜 大の仲良しへの道は長い?

『ぺろぺろキャンディー』
ルクサナ・カーン/文
ソフィー・ブラッコール/絵 もりうちすみこ/訳
さ・え・ら書房 本体1400円+税
ルビーナはお友達の誕生会に妹のサナを連れて行くことになってしまって、散々な目に遭います。でも数年後、今度はサナが同じ目に遭って……。ルビーナの行動に拍手!

おなやみ09 下の子が生まれて、上の子が赤ちゃんがえり。

お兄ちゃん、お姉ちゃんになる複雑な気持ちを、絵本がふわりとほぐしてくれます。

5歳〜 だんだん家族になるんだね

来月第二子を出産するので、ママ友お薦めのこの絵本を長女に贈る予定です。(もんママさん/4歳女の子ママ)

『おねえさんになるひ』
ローレンス・アンホルト/文 キャサリン・アンホルト/絵 吉上恭太/訳 徳間書店 本体1600円+税
あんなに赤ちゃんに会うのが楽しみだったのに、思うようにならなくて……。ひとり庭に出て泣くソフィーの気持ちを、しっかりと受け止めてくれるお父さんが素敵。みんなで家族になっていこう。

3歳〜 抱っこする? してもらう?

『ぼくも だっこ』
西條剛央/作 大島妙子/絵 講談社 本体1400円+税
抱っこしてもらったときの子どもの幸せそうな顔は、表紙のまもるくんそのもの。どんな子だって、みんな抱っこが大好き。幸せタイムできょうだいへの優しさも育ちます。

3歳〜 私より背が高くなっても

『あなたがとってもかわいい』
みやにしたつや/作・絵 金の星社 本体1200円+税
お兄ちゃんになっても、小学生になっても、声変わりしても、いつまでもいつまでもかわいいのです。声に出して、抱きしめて、伝えてくださいね。愛されているから頑張れる!

4歳〜 かばんの中身は、ぼくへの愛

『かあさんのまほうのかばん』
よこみちけいこ/文 なかざわくみこ/絵
童心社 本体1400円+税
外に出かけるとき、お母さんの大きな魔法のかばんが大活躍。でもこのかばんは赤ちゃんのもの? いえいえ、そうじゃありませんでした。あなたのかばんの中身も、愛でいっぱいです!

3歳〜 心もお姉ちゃんになる日

『みてみて おかあさん』
LEE/文 みやこしあきこ/絵
白泉社 本体1300円+税
みなちゃんが思わずつぶやく、「なんでおねえちゃんになったんだろう」「わたしいつまでおねえちゃんなの?」の言葉に、胸が痛くなります。でも、お母さんはちゃんと見ていますよ。

1 2 3
シェア
ツイート
G+
ブックマーク
トピックス

ページトップへ