杉浦さやかさんと作るハロウィンクラフト「おばけポシェット」【最新号からちょっと見せ】
2022年10月3日

杉浦さやかさんと作るハロウィンクラフト「おばけポシェット」【最新号からちょっと見せ】

ウェブや本誌の連載ページでも人気のイラストレーター・杉浦さやかさんが、簡単にできてかわいいハロウィンの手づくりをご紹介! kodomoe webでは「おばけポシェット」の作り方をご紹介します。杉浦さんのあたたかな世界観をおうちで楽しんで。

※本誌に掲載の、ハロウィンクラフト「型紙ダウンロード」はこちらから。

おばけポシェット

杉浦さやかさんと作るハロウィンクラフト「おばけポシェット」【最新号からちょっと見せ】の画像1

宝探しゲームなどで見つけたお菓子を入れられるポシェット

材料・道具(3個分)

◯ B4画用紙(白)…3枚
◯ リボン…80cm×3本
◯ マスキングテープ、丸形シールなど…適量
◯ ホチキス
◯ セロハンテープ
◯ 両面テープ
◯ 穴あけパンチ(1穴タイプ)

HOW TO

1. 図のように画用紙を切る。

杉浦さやかさんと作るハロウィンクラフト「おばけポシェット」【最新号からちょっと見せ】の画像2

2. 1をコーン状に丸めて好みの大きさにしたら、ホチキスで留める。内側にセロハンテープを貼って固定する。

杉浦さやかさんと作るハロウィンクラフト「おばけポシェット」【最新号からちょっと見せ】の画像3

3. マスキングテープやシールを自由に貼って顔を作る。画用紙の余りを手の形に2枚切って(のりしろを1cm位作っておく)、のりしろで両面テープで貼る。

杉浦さやかさんと作るハロウィンクラフト「おばけポシェット」【最新号からちょっと見せ】の画像4

4. 両サイドの上部にパンチで穴を開け、リボンを通して結ぶ。

教えてくれたのは
杉浦さやかさん
すぎうらさやか/本誌連載「おやこ プチプラごっこ」(kodomoe10月号P.44〜)も好評。独自のタッチと視点で描くイラストエッセイが人気。9歳女の子ママ。

kodomoe web連載「おやこ プチプラごっこ+plus」

撮影/大森忠明 スタイリング/山田祐子 (kodomoe2022年10月号掲載)

kodomoe10月号では他にも、「コウモリとおばけのライト」や「カボチャ投げゲーム」などの作り方を掲載。

「杉浦さやかさんと作る ハロウィンクラフト」は、kodomoe10月号でお楽しみください!

杉浦さやかさんと作るハロウィンクラフト「おばけポシェット」【最新号からちょっと見せ】の画像5

詳しくはこちら!

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ

平素は白泉社をご愛顧いただき、心より感謝申し上げます。
今後も皆さまに、より安心して弊社サービスをご利用いただくことを目的とし、2024年7月22日(月)より、プライバシーポリシーの内容を改訂いたしますことをお知らせいたします。

改定日2024年7月22日(月)
改定前・改定後の内容は以下よりご確認ください。
【改訂前】https://www.hakusensha.co.jp/privacy_2407/
【改訂後】https://www.hakusensha.co.jp/privacy/
個人情報の収集・管理・活用については、引き続きプライバシーポリシーに基づき、適切な取り扱いに努める所存です。
何卒よろしくお願い申し上げます。

確認しました