れんこんとさつまいもを、短時間で重ね蒸し! あったかレシピをご紹介
2022年6月12日

れんこんとさつまいもを、短時間で重ね蒸し! あったかレシピをご紹介

「作り置き」って、やってみると意外に時間と気合が必要だったりしますよね。だからと言って、家事&育児に疲れた夕方に、晩ごはんを一から仕込むのも大変。そんなときにおすすめの、切って蒸す&煮込むだけで絶品に仕上がる、あったかレシピをご紹介! 今回は、れんこんとさつまいもが並ぶ「重ね蒸し」です。

短時間で、さつまいもの甘みと肉の旨味を引き立てる
「蒸す力」

れんこんとさつまいもの重ね蒸し

れんこんとさつまいもを、短時間で重ね蒸し! あったかレシピをご紹介の画像1

【蒸し時間】

15分

【材料(4人分)】

豚バラ肉(薄切り)…200g

A 甜麺醤…大さじ2
 豆板醤(辛みがあるのでお好みで)…小さじ2
 しょうゆ・ごま油…各大さじ1
 にんにく・しょうが(すりおろし)…各1片分 

さつまいも…1/2本
れんこん(細)…10cm
万能ねぎ…10本

【作り方】

1. 肉に下味をつける
豚肉は4cm幅に切る。ボウルにAの材料を入れてよく混ぜ、豚肉を加えてさらによく混ぜ合わせる。約10分ほど置いて味をなじませる。

2. 野菜を切る
肉に下味をつけている間に、さつまいも、れんこんは5mm幅に切る。万能ねぎは3cm幅の斜め薄切りにする。

3. 蒸す
耐熱皿に肉、れんこん、さつまいもを交互に並べる。フライパンに皿ごと入れ、熱湯を注ぎ蓋をして中火で約15分野菜がやわらかくなるまで蒸す。仕上げに万能ねぎを散らす。

れんこんとさつまいもを、短時間で重ね蒸し! あったかレシピをご紹介の画像2フライパンに皿ごと入れたら、皿に湯がかからないように熱湯を注ぎ、蓋をして蒸す。蒸し器がなくてもこれで簡単に蒸し料理ができる。

●POINT●

肉に味をなじませている間に野菜の準備をする。野菜はなるべく薄く切ると短時間でも火が通ってほくほくに。

教えてくれたのは
野口真紀さん
のぐちまき/料理研究家。子どもが喜ぶ家庭的なレシピに定評がある。二児のママ。著書に『きょうのごはん』(主婦と生活社)など多数。

撮影/砂原文 スタイリング/河野亜紀(kodomoe2016年12月号掲載)※この記事は、2018年11月にウェブ掲載されたものを再編集しています

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ

平素は白泉社をご愛顧いただき、心より感謝申し上げます。
今後も皆さまに、より安心して弊社サービスをご利用いただくことを目的とし、2024年7月22日(月)より、プライバシーポリシーの内容を改訂いたしますことをお知らせいたします。

改定日2024年7月22日(月)
改定前・改定後の内容は以下よりご確認ください。
【改訂前】https://www.hakusensha.co.jp/privacy_2407/
【改訂後】https://www.hakusensha.co.jp/privacy/
個人情報の収集・管理・活用については、引き続きプライバシーポリシーに基づき、適切な取り扱いに努める所存です。
何卒よろしくお願い申し上げます。

確認しました