パン派の育脳朝ごはんは、コロコロカジキとかぼちゃサラダで完成!
2022年6月23日

パン派の育脳朝ごはんは、コロコロカジキとかぼちゃサラダで完成!

脳にいいごはん=手のこんだ料理、ではありません! 市販品を上手に組み合わせれば、栄養バランスにすぐれたごはんがあっという間に完成。
今回は、脳の神経細胞やシナプスを増やし、活性化させるDHAや各種栄養素をサポートするビタミンを取り入れたレシピ「コロコロカジキとかぼちゃサラダの朝ごはん」
を紹介します。今日から育脳朝ごはん、始めてみませんか?
※材料はすべて4人分です。

調理が面倒な魚は小さく切ればラク
コロコロカジキとかぼちゃサラダの朝ごはん

パン派の育脳朝ごはんは、コロコロカジキとかぼちゃサラダで完成!の画像1

おかずが少ししか作れない日は、栄養豊富な全粒粉パンをセレクト。アーモンドは食物繊維たっぷり。

パン派の育脳朝ごはんは、コロコロカジキとかぼちゃサラダで完成!の画像2カジキ

パン派の育脳朝ごはんは、コロコロカジキとかぼちゃサラダで完成!の画像3かぼちゃ、ローストアーモンド

カジキのコロコロソテー

【材料】
カジキ…4切れ
バター…15g
しょうゆ…大さじ1と1/3

【作り方】
1.カジキは3cm角に切る。フライパンを熱し、バターを入れて溶けたらカジキを焼く。
2.全体に色が変わったらしょうゆを加え、香ばしい香りがするまで焼く。

かぼちゃのクリームチーズサラダ

【材料】
かぼちゃ…1/8個(200g)
クリームチーズ…30g
マヨネーズ…大さじ1
塩…小さじ1/3
ローストアーモンド…10粒

【作り方】
1.かぼちゃはワタと種を取り、洗う。皮つきのまま約2cm角に切り、耐熱容器に入れてラップをして500Wの電子レンジで5分程加熱する。
2.粗熱が取れたらざっくりとつぶし、小さくちぎったクリームチーズ、マヨネーズ、塩を加えて混ぜる。大きめに刻んだアーモンドを散らす。

教えてくれたのは
近藤幸子さん
こんどうさちこ/料理研究家。楽しみながら作る料理教室「おいしい週末」主宰。雑誌、広告などで活躍中。著書に『がんばりすぎないごはん』(主婦と生活社)など多数。2人の女の子のママ。

 撮影/岡森大輔 スタイリング/宇藤エミ(kodomoe2016年6月号掲載)※この記事は、2018年6月にウェブ掲載されたものを再編集しています

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ