前日仕込みで朝ラクチン!豚こま肉でつくるポークソテー弁当
2021年9月6日

前日仕込みで朝ラクチン!豚こま肉でつくるポークソテー弁当

シェア
ツイート
ブックマーク

空っぽになるお弁当を作りたい! でも、朝の支度は大忙し。
そんなママが頼りにしたい「フライパン」。同時調理で時短はもちろん、洗い物もぐっと減るから心の余裕もプレゼントしてくれる魔法のお弁当レシピをご紹介します!

前日仕込みで朝がラクチン!
ポークソテー弁当

前日仕込みで朝ラクチン!豚こま肉でつくるポークソテー弁当の画像1

材料(すべて1人分)

〈ポークソテー〉
・豚こま肉…40g
・玉ねぎ(薄切り)…10g
・A りんごすりおろし…10g, ケチャップ…小さじ1, しょうゆ…小さじ1/2

〈厚揚げチャンチャン焼き〉
・厚揚げ…20g
・しめじ、キャベツ…各10g
・にんじん(型抜き)…5g分
・B みそ…小さじ1/2, 砂糖…小さじ1/2, 水…小さじ1, バター…5g

〈かぼちゃの天ぷら〉
・かぼちゃ…20g
・C 小麦粉…小さじ1, 黒ごま…小さじ1/4, 塩…少々

下準備(すべて前日仕込み)

前日仕込みで朝ラクチン!豚こま肉でつくるポークソテー弁当の画像21 豚こま肉、玉ねぎ、Aは合わせてもみ込む。

2 厚揚げは1cm角に切る。しめじはほぐし、キャベツはちぎる。にんじんは薄切りにして型抜きする。

3 ボウルに2、Bを入れて和える。ホイルに入れ、バターをのせて包む。

4 かぼちゃは3~4cm長さの千切りにする。容器にCとともに入れて混ぜる。
フライパンに厚揚げチャンチャン焼きのホイルをのせ、中火にかける。5分ほど蒸し焼きにする。

作り方

前日仕込みで朝ラクチン!豚こま肉でつくるポークソテー弁当の画像31 フライパンに厚揚げチャンチャン焼きのホイルをのせ、中火にかける。5分ほど蒸し焼きにする。

2 1のホイルをのせたら、フライパンの空いたところにサラダ油少々を中火で熱し、下準備1を入れ、汁けがなくなるまで炒めて取り出す。

3 かぼちゃに水大さじ1/2を加えて混ぜる。フライパンの空いたところにサラダ油小さじ2を弱めの中火で熱し、かぼちゃを2等分にして両面、カリッとするまで1~2分ずつ揚げ焼きにする。

4 お弁当箱にごはん100gを詰め、梅干し、ゆかりをのせる(すべて分量外)。ポークソテー、厚揚げチャンチャン焼き、かぼちゃの天ぷらを詰める。

POINT!

3品すべて前日に準備するから当日はフライパンで調理するだけの時短レシピ。

前日仕込みで朝ラクチン!豚こま肉でつくるポークソテー弁当の画像4教えてくれたのは
みないきぬこさん
料理家。枝元なほみさんのアシスタントを経て、独立。雑誌やテレビ、広告で活躍。著書に『はじめてのストウブ』(池田書店)ほか。kodomoe webの連載「我が家のごはん日記」みないきぬこさんちの食卓編はこちらから

料理/みないきぬこ 撮影/岡森大輔 スタイリング/八木佳奈 編集協力/結城歩 撮影協力/UTUWA(kodomoe2017年2月号掲載 ※この記事は、2017年7月にウェブ掲載されたものを再編集しています)

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ