子どもが喜ぶ世界の晩ごはん!アメリカのフライドチキン&フライドポテト編【最新号からちょっと見せ】
2020年9月20日

子どもが喜ぶ世界の晩ごはん!アメリカのフライドチキン&フライドポテト編【最新号からちょっと見せ】

シェア
ツイート
ブックマーク

旅行になかなか行きづらい今だからこそ、世界各国の料理を作って、異国情緒あふれる食卓に。
最新号のkodomoe2020年10月号では、子どもも食べやすくアレンジされた世界の晩ごはんレシピをご紹介しています。家族みんなで妄想トリップ、今回はアメリカに出発! 子どもに人気の「フライドチキン&フライドポテト」のご紹介です。

子どもが喜ぶ世界の晩ごはん!アメリカのフライドチキン&フライドポテト編【最新号からちょっと見せ】の画像1フライドチキン&フライドポテト

子どもが喜ぶ世界の晩ごはん!アメリカのフライドチキン&フライドポテト編【最新号からちょっと見せ】の画像2

衣にこしょうを入れてパンチをきかせ 二度揚げでカリッとジューシーに

材料 (2人分)

鶏もも肉…1枚
A にんにく(すりおろし)、
しょうが(すりおろし)…各1/2片
塩…小さじ1/2
砂糖…少々
サラダ油、水…各大さじ1/2
B 小麦粉…大さじ3
片栗粉…大さじ1
こしょう…適量
じゃがいも…2個
揚げ油…適量
レモン、ケチャップ…各適宜

作り方

1. 鶏肉は余計な脂を除き、6等分に切ってポリ袋に入れる。Aを加えてよくもみ込み、約30分置く。別のポリ袋にBを混ぜ合わせておく。
2. じゃがいもは皮付きのまま棒状に切る。
3. フライパンに揚げ油を170℃に熱し、2を約6分、全体に色が付くまで揚げて取り出す。1は揚げる直前にBの袋に入れて衣をまぶし、約6分、上下をたまに返しながら全体に揚げ色が付くまで揚げる。
4. 揚げ油の温度を上げ、3をフライパンに戻し入れて二度揚げする。器に盛り、好みでレモン、ケチャップを添える。

 

アメリカ南部のソウルフード。ファストフード店の影響で世界的に有名な料理に。

教えてくれたのは
荻野恭子さん
おぎのきょうこ/料理研究家。料理教室「サロン・ド・キュイジーヌ」主宰。65か国にもおよぶ国を訪れ、食文化を研究。著書多数。近刊は「炊飯器で作る! 世界の炊き込みご飯」(NHK出版)。

撮影/野口健志 スタイリング/河野亜紀 イラスト/アイハラチグサ(kodomoe2020年10月号掲載)

こちらも読んで!
妄想トリップを楽しもう! 世界の晩ごはんインドのキーマカレー編【最新号からちょっと見せ】

料理で世界一周! 世界の晩ごはんスペインのパエリア編【最新号からちょっと見せ】

 

kodomoe2020年10月号では、他にもたくさんの「世界の晩ごはん」をご紹介しています♪

料理で世界一周!「世界の晩ごはん」は、kodomoe2020年10月号でお楽しみください!

子どもが喜ぶ世界の晩ごはん!アメリカのフライドチキン&フライドポテト編【最新号からちょっと見せ】の画像3

詳しくはこちら

 

 

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ