料理で世界一周!世界の晩ごはんスペインのパエリア編【最新号からちょっと見せ】
2020年9月19日

料理で世界一周!世界の晩ごはんスペインのパエリア編【最新号からちょっと見せ】

シェア
ツイート
ブックマーク

旅行になかなか行きづらい今だからこそ、世界各国の料理を作って、異国情緒あふれる食卓に。
最新号のkodomoe2020年10月号では、子どもも食べやすくアレンジされた世界の晩ごはんレシピをご紹介しています。家族みんなで妄想トリップ、今回はスペインに出発! 材料を入れて炊くだけ「パエリア」のご紹介です。

料理で世界一周!世界の晩ごはんスペインのパエリア編【最新号からちょっと見せ】の画像1パエリア

料理で世界一周!世界の晩ごはんスペインのパエリア編【最新号からちょっと見せ】の画像2

炊飯器に材料を入れて炊くだけ! 有頭エビを使ってワンランクアップ

材料 (作りやすい分量)

米…2合
有頭エビ…4本
あさり(砂抜き済みのもの)…200g
オリーブオイル…大さじ2
A トマト(みじん切り)…1個
玉ねぎ(みじん切り)…1/4個
にんにく(みじん切り)…1片
塩…小さじ1
パプリカパウダー(あれば)…小さじ1/2
サフラン…小さじ1/4(湯大さじ2に浸ける)
レモン、パセリ…各適宜

作り方

1. 米は洗って約30分浸水しておく。
2. 炊飯器にオリーブオイルを入れて、水を切った1を入れる。2合の目盛りまで水を注ぎ、Aを加える。さっと混ぜてエビ、あさりをのせて早炊きモードで炊く。
3. 炊き上がったら全体を混ぜ、器に盛る。好みでレモン、パセリを添える。

 

スペイン南部・バレンシア地方発祥。人が集まるときに作ることが多く、特製の鍋で炊き込みます。

教えてくれたのは
荻野恭子さん
おぎのきょうこ/料理研究家。料理教室「サロン・ド・キュイジーヌ」主宰。65か国にもおよぶ国を訪れ、食文化を研究。著書多数。近刊は「炊飯器で作る! 世界の炊き込みご飯」(NHK出版)。

撮影/野口健志 スタイリング/河野亜紀 イラスト/アイハラチグサ(kodomoe2020年10月号掲載)

こちらも読んで!
妄想トリップを楽しもう! 世界の晩ごはんインドのキーマカレー編【最新号からちょっと見せ】

子どもが喜ぶ世界の晩ごはん! アメリカのフライドチキン&フライドポテト編【最新号からちょっと見せ】

 

kodomoe2020年10月号では、他にもたくさんの「世界の晩ごはん」をご紹介しています♪

料理で世界一周!「世界の晩ごはん」は、kodomoe2020年10月号でお楽しみください!

料理で世界一周!世界の晩ごはんスペインのパエリア編【最新号からちょっと見せ】の画像3

詳しくはこちら

 

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ