運動会や秋の行楽にピッタリ!酢飯いらずの簡単おいなりさん弁当【トータル90分の時短レシピ・1】
2019年9月20日

運動会や秋の行楽にピッタリ!酢飯いらずの簡単おいなりさん弁当【トータル90分の時短レシピ・1】

シェア
ツイート
ブックマーク

秋はお弁当必須のイベントが目白押し。でもお弁当の仕込みに時間がかかりすぎて肝心のイベントが始まる頃にもうヘトヘト……なんてことも。今回は、おいなりさんのほか5品をご紹介。トータル90分でできる時短レシピで、秋の行楽シーズンを楽しみましょう!

酢飯いらず簡単おいなりさん
おいなりさん弁当

運動会や秋の行楽にピッタリ!酢飯いらずの簡単おいなりさん弁当【トータル90分の時短レシピ・1】の画像1

Menu

いなりずし
海苔巻おにぎり
ごぼうチキンナゲット
厚揚げオムレツ
お花きゅうり

 

油揚げの味付けはレンジにおまかせ
いなりずし

運動会や秋の行楽にピッタリ!酢飯いらずの簡単おいなりさん弁当【トータル90分の時短レシピ・1】の画像2

材料(12個分)

油揚げ…6枚
A しょうゆ、みりん、酒…各大さじ4
  砂糖…大さじ8
酢…大さじ4
ごはん…約480g
しめじ…40g
鮭フレーク…60g
万能ねぎ(小口切り)…少々
三つ葉(あれば)…6本

作り方

前日
1. 油揚げの上に菜箸をのせて転がしてから半分に切り、中を開いて袋状にする。熱湯をかけて油抜きをしたあと、水けを切る。※菜箸を転がすと破れにくくなる。
2. 耐熱皿でAを混ぜて1を入れる。ラップをかけて電子レンジで5分加熱し、油揚げを裏返して3分加熱する。酢を加えてそのまま冷ます。
3. しめじは小さく切り分け、ふんわりとラップをして電子レンジで1分加熱して、冷ます。鮭フレーク、ねぎと混ぜ合わせる。
当日
4. 2の油揚げは水けをしぼり、ごはんをそれぞれに詰める。半分にをのせ、もう半分は好みでさっとゆでた三つ葉を縛る。

Point

運動会や秋の行楽にピッタリ!酢飯いらずの簡単おいなりさん弁当【トータル90分の時短レシピ・1】の画像3調味液が入ったボウルに入れてレンジで加熱すれば味が染み込む。酢を加えることで酢飯づくりが不要に!

 

くるくる巻くだけでOK
海苔巻おにぎり

運動会や秋の行楽にピッタリ!酢飯いらずの簡単おいなりさん弁当【トータル90分の時短レシピ・1】の画像4

材料(2本分)

ごはん…200g
海苔(全形)…1枚
白ごま…小さじ2
きゅうり…1/4本
かに風味かまぼこ…2本
たくあん(細切り)…6枚分
塩…少々

作り方

当日
1. 海苔は横長になるよう半分に切る。きゅうりは縦4つ割りにする。
2. 海苔にごはんを半量ずつのせ白ごまを全体に振る。きゅうり、たくあん、かに風味かまぼこを並べ手前から巻く。なじんだら3等分に切る。

Point

運動会や秋の行楽にピッタリ!酢飯いらずの簡単おいなりさん弁当【トータル90分の時短レシピ・1】の画像5巻きすを使わない簡単のり巻き風おにぎり。のりにごはんを平らにのばし、手前からくるくる巻いていく。

 

ごぼうの衣でサクサク&ジューシー
ごぼうチキンナゲット

運動会や秋の行楽にピッタリ!酢飯いらずの簡単おいなりさん弁当【トータル90分の時短レシピ・1】の画像6

材料

鶏むね肉(皮なし)…大1枚(約300g)
ごぼう…1/4本
A 卵…2個
  小麦粉…大さじ6
  しょうゆ…小さじ1/2
塩、こしょう…各適量
油…適量

作り方

前日
1. 鶏肉は薄切りにして塩、こしょうを振ってもむ。ごぼうはささがきにして10分水にさらし、水けを切る。
当日
2. 1Aを混ぜ合わせる。
3. フライパンに底から約2cm油を入れて熱し、2を手で4cm大に丸めながら入れ、両面を揚げ焼きにする。

 

オーブンで焼けば成形もラクちん
厚揚げオムレツ

運動会や秋の行楽にピッタリ!酢飯いらずの簡単おいなりさん弁当【トータル90分の時短レシピ・1】の画像7

材料

卵…3個
厚揚げ…1/2枚(100g)
ハム…2枚
ミックスベジタブル(冷凍)…100g
A 牛乳、粉チーズ…各大さじ2
  塩、こしょう…各適量
オリーブオイル…大さじ1

作り方

当日
1. 厚揚げは2㎝角に切る。ハムは粗みじん切りにする。
2. ボウルに卵を割りほぐして1、ミックスベジタブル、Aを混ぜ加える。
3. フライパンにオリーブオイルを熱し、2を入れて半熟になるまで炒める。耐熱の容器に流し入れ、180℃のオーブンで15〜20分焼く。フライパンで仕上げる場合は、半熟まで炒めたらひっくり返し、蓋をして弱火で焼く。

 

切り込みを入れてカラフルなお花に
お花きゅうり

運動会や秋の行楽にピッタリ!酢飯いらずの簡単おいなりさん弁当【トータル90分の時短レシピ・1】の画像8

材料

きゅうり…1〜2本
たくあん(千切り)…適量
さくら漬…適量
しば漬け…適量
塩…小さじ1

作り方

前日
1. きゅうりは横に4〜6等分して放射状に切り込みを入れる。水200㎖に塩を入れたものに漬けてしんなりさせる。
当日
2. 水けをしぼり、それぞれにたくあん、さくら漬、しば漬けをはさむ。

 

トータル90分で作るタイムスケジュール

運動会や秋の行楽にピッタリ!酢飯いらずの簡単おいなりさん弁当【トータル90分の時短レシピ・1】の画像9

※材料に特に記載のないものは6人分です。 ※電子レンジの加熱時間は600Wを基準にしています。

 

知っておきたい お重のキレイなつめ方

運動会や秋の行楽にピッタリ!酢飯いらずの簡単おいなりさん弁当【トータル90分の時短レシピ・1】の画像10

目立たせたいメインのおかずは大胆に中央へ

揚げ物などのメインおかずは対角ラインにどーんと並べ、両角にそれぞれ1種類ずつおかずを盛る。汁けがあるものはカップを使って。おかずラインを常に意識すると自然にキレイに。

おかずを整列させて品よく見せる

最もオーソドックスな詰め方は、お重を縦に仕切って、おかずをきれいに整列させる方法。同じ大きさのおかずを詰めるとより美しく見え、崩れにくい。

 

教えてくれたのは
運動会や秋の行楽にピッタリ!酢飯いらずの簡単おいなりさん弁当【トータル90分の時短レシピ・1】の画像11しらいのりこさん
夫婦で活動するフードユニット「ごはん同盟」の調理担当として活躍中。ごはんを美味しく食べる方法を日夜研究し、料理教室やワークショップでの活動をおこなう。最新の著書は「パラパラじゃなくていい!最高のチャーハン50」(家の光協会)。

 

こちらも読んで!
子どもの好きな味がいっぱい! いろいろサンドイッチ弁当【トータル90分の時短レシピ・2】

料理/しらいのりこ 撮影/馬場わかな スタイリング/河野亜紀 協力/UTUWA
(kodomoe2017年10月号掲載)

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ