2018年5月11日

食べて、遊んで、ヨーグルトの魅力あふれるイベント開催中!

シェア
ツイート
G+
ブックマーク

5月15日は、「ヨーグルトの日」!
毎年、ヨーグルト好きにはたまらないイベントが、
東京で開かれているのを知っていますか?
ヨーグルトの試食や、ワークショップ、フォトスポットなどが登場し、
親子連れも多く訪れています。
今年で4回目となる明治のヨーグルトイベント、
今年ものぞいてきたのでレポートします!

5/10に行われたメディア向けイベントでは、
「ブルガリアヨーグト大使」岡田准一さんの、オリジナル特大ヨーグルト
パッケージが登場!
なんと、イベント会場でも、「ブルガリアヨーグルト」に
自分の名前と写真を入れられるコーナーがあるんです。
ちなみにkodomoeも挑戦して(カタカナしか入らないそうで)、
マイパッケージをつくってきました。

無料で3つのヨーグルトを食べ比べられる「利きヨーグルト」も人気です。
こちらにも挑戦した岡田さん、
「ぼくはもう見ただけでわかっちゃいます」とコメント。
 
実は岡田さん、ヨーグルトは子どもの頃から、毎朝食べているのだそうです。
「子どものころから何気なく食べていましたが、大人になって
健康を気遣うようになってからは、意図的に食べています。
ブルガリアヨーグルトは45周年。
8年後に自分が45歳になったときには、仕上がった、
かっこいいおじさんになっていたいです」 

イベントでは、そのほかにも、CMでおなじみの「♪明治ブルガリアヨーグルト」の
メロディーをグラス・グロッケンで演奏できるコーナーや、
CMメロディーが鳴るストロー笛のワークショップコーナーなど
子どもと一緒に楽しめるイベントがたくさんありました。
 
 
スタンプラリーに参加すると、明治のお菓子ももらえます!
今週の土日、ぜひ東京駅前のKITTEまで、足を運んでみてください。

■明治ブルガリアヨーグトpresents ヨーグルトパーク
2018年5月11日(金)11:00~19:00
   5月12日(土)~13日(日)各日10:00~18:00
場所:JPタワー・KITTE1階アトリウム/南側テラス
  東京都千代田区丸の内二丁目7番2号
アクセス:JR 東京駅より徒歩1分、丸ノ内線東京駅地下道より直結 ほか

シェア
ツイート
G+
ブックマーク
トピックス

ページトップへ