2020年9月7日

かわいくて使える!おすすめエコバッグ図鑑【杉浦さやか「おやこ プチプラごっこ+ plus」vol.12】

シェア
ツイート
ブックマーク

安く、楽しく!をモットーに7歳の娘・ふきちゃんとプチプラ生活を楽しむ、イラストレーター杉浦さやかさんの生活のあれこれweb版。今回は、みんなのエコバッグ事情&収納のコツ。

かわいくて使える!おすすめエコバッグ図鑑【杉浦さやか「おやこ プチプラごっこ+ plus」vol.12】の画像1

かわいくて使える!おすすめエコバッグ図鑑【杉浦さやか「おやこ プチプラごっこ+ plus」vol.12】の画像2

 7月1日からはじまった、レジ袋の有料化。これまでも買い物に行く時はエコバッグ持参でしたが、とっさの買い物の時には袋をもらっていたので、やはり大きく意識が変わりました。

 

かわいくて使える!おすすめエコバッグ図鑑【杉浦さやか「おやこ プチプラごっこ+ plus」vol.12】の画像3

 毎日携帯することになったエコバッグ。本棚にカゴを置き、その中によく使うバッグを入れています。出かけるときはそこから取り出し、かばんにイン。ママ友Kちゃんは出動回数の多いかばん全部に、あらかじめエコバッグを入れておいているのだそう。玄関に、バッグをいくつも入れたカゴを置いている友達も。

 

かわいくて使える!おすすめエコバッグ図鑑【杉浦さやか「おやこ プチプラごっこ+ plus」vol.12】の画像4

 旅先などでよく買っていて、布製のエコバッグはたっぷり持っていますが、ナイロン製のものはなかったので、新たに購入。カリフォルニアの「チコバッグ」は、ゴミ処理場の大量のレジ袋にショックを受けたオーナーが、その足でリサイクルショップでミシンを買い、2007年に創業したバッグメーカー。レジ袋を減らすことをミッションにしているので、いろんなメーカーとコラボレーションしています。たたむと手のひらに収まる大きさで、どんなかばんにも入れられて重宝しています。旅先でも、温泉に行く時や洗濯物入れなどに活躍しそう。

 

かわいくて使える!おすすめエコバッグ図鑑【杉浦さやか「おやこ プチプラごっこ+ plus」vol.12】の画像5

 まわりの友達をサーチしたら、どの人も非常に「らしい」バッグを愛用していて、実に興味深かった。たかがエコバッグ、されどエコバッグ。街中でもみんなのバッグが気になって、しげしげとチェック。海外の旅先で、かわいいおじいちゃんおばあちゃんのファッションチェックに余念のない私ですが、ご近所でも目が行くのは、お年寄りのバッグづかい。しばらくエコバッグウォッチングが続きそうです。

かわいくて使える!おすすめエコバッグ図鑑【杉浦さやか「おやこ プチプラごっこ+ plus」vol.12】の画像6

polkadothttps://polkadot2008.fashionstore.jp/
PAERSKY STORE チコバッグhttps://store.papersky.jp/products/chico-bag
kodomoe shop 杉浦さやかトートバッグ https://goods.hakusensha-shop.jp/shopbrand/ct12

 

※紹介している商品は、すべて税抜価格です。また現在取り扱いがなく、価格も変更されている場合があります。ご了承ください。

kodomoe2020年10月号では、七五三大作戦!

杉浦さやか「さやかとふきの親子デート+ plus」 はプチプラおでかけのヒントがいっぱい。

杉浦さやか Sayaka Sugiura
1971年生まれ。日本大学芸術学部卒業。在学中よりイラストレーターとして仕事を始める。 著書に『えほんとさんぽ』『おさんぽ美術館』『おきにいりと暮らすABC』『おやこデート』(白泉社)『おたのしみ歳時記』(ワニブックス)『すくすくスケッチ』(祥伝社)ほか多数。新刊『ニュー東京ホリデイ ~旅するように街をあるこう~』(祥伝社)が10月1日発売予定。現在、7歳の娘・蕗と夫と3人で東京に暮らす。

杉浦さやか新刊プロジェクト(祥伝社)
http://www.shodensha.co.jp/ssp/

杉浦さやかTwitter
https://twitter.com/saa_aya


杉浦さやか『おやこデート こどもと楽しむおでかけガイド』好評発売中!
WEB版「おやこデート」では鎌倉・江の島、浅草など、よりぬきおさんぽコースを紹介


シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ