2021年9月15日

「匠人いとう☆醤油らーめん」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第六十八回】

シェア
ツイート
ブックマーク

みなさまこんにちは!
御覧いただいてありがとうございます♪

在住している神奈川県から、お仕事以外で出ることが
トンとなくなりずいぶん経つ。ので、ラーメン連載も
ずーっと神奈川県内だということに
みなさまお気づきでしょうか?

では、そろそろラーメンネタも
尽きるのでは・・と
ご心配するなかれ!

以前も触れましたが、
こちら湘南地区はラーメン激戦区。
まだまだ、食べられていないままの
一杯のラーメンがいっぱいです! ダジャレです!

のに、この夏にまた新たに、駅前に!
ラーメン屋さんが誕生したという。
素晴らしい! コロナ禍の渦中にー!
「開店花を見た」というお友達情報を頼りに

ひとりフラリと行ってみました♪

JR辻堂駅の南口。地上に出たら左へ。
商店街の突き当たりまで行ったら右へ。

・・と、ココからがコチラのお店を探すのは難しい。
お節介ながら、今後行かれる方へ情報です。

カドにあるお花屋さん方向へと向かい
ジンギスカン羊堂(おいしいです)を左に曲がると

この位置まで来ないと見えない、急に現れた道の

「匠人いとう☆醤油らーめん」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第六十八回】の画像1

コチラがお店!

お店まで行くと
「急に道」に続き

「匠人いとう☆醤油らーめん」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第六十八回】の画像2

「急に京都」!

「匠人いとう☆醤油らーめん」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第六十八回】の画像3

神奈川県でしたよね?

お店の外も、店内も
真新しさでまぶしいくらい。
お友達情報にあった通り、入り口には

「匠人いとう☆醤油らーめん」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第六十八回】の画像4

開店花の名残りを感じるお花も!

券売機の上のコトバはなんだろう?

「匠人いとう☆醤油らーめん」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第六十八回】の画像5

ほほう・・
オーガニック素材が中心で
すべての料理に化学調味料不使用で
「安心して食べて楽しんでもらえるように」

日々「精進」している、と。
「匠人(しょうじん)」だけに。

ダジャレか!

あ、スミマセン!

ついオモシロ方向で反応してしまいましたが
まっすぐなお志をありがたく受け止めました!

初めての匠人。どの精進ラーメンにしよう?

迷った時は、券売機の左端から♪

「匠人いとう☆醤油らーめん」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第六十八回】の画像6

醤油にしよう!

訪ねたのはランチタイムの終わりぎわ。
にも関わらず、店内には半分くらいのお客様で埋まってました。
席は、壁に向かって設置されたカウンター。テーブルの上には間仕切りが。

「匠人いとう☆醤油らーめん」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第六十八回】の画像7

これがコロナ禍の中、開店したお店かぁ。
新しいラーメン生活様式の店内。

と、席に着くと目の前に
日本全国から厳選された

「匠人いとう☆醤油らーめん」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第六十八回】の画像8

食材の紹介一覧が!

スープの「返し」や醤油まで!
麺は各ラーメンに合わせた自家製麺。

ええっ。ラーメンによって麺が違うの?
それ全部食べなきゃじゃん。初めてだけど、また来なきゃ!

「お待たせしました」ラーメンがやって来たのか?

「匠人いとう☆醤油らーめん」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第六十八回】の画像9

「ルイボスティーです」

シャレオツーーー!
ラーメン屋さんでルイボス登場。
グラスもとってもエレガント。ほぼカフェ!

感嘆しながら、私まで思わずエレガントな気持ちに。
背筋伸ばして、ルイボスいただいてラーメン待つわ♪

「お待たせしました」今度こそキター!

美しい。美人です。洗練された美女!
まずは、厳選されたスープから・・

「匠人いとう☆醤油らーめん」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第六十八回】の画像10

スッキリ、けれど濃厚な醤油味!
「香り高く奥深い」醤油味、と
書いてあった通り、深い!
深い、は旨い!

麺がまた
こだわりー!

「匠人いとう☆醤油らーめん」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第六十八回】の画像11

細いツルツル麺に、
わかりますか? 

スープのお醤油が

「匠人いとう☆醤油らーめん」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第六十八回】の画像12

こんなにシミシミ♪
めっちゃウマ!

それに加えて
細い細いコンビの
白髪ねぎと水菜と
こちらの細麺とを合わせていただくと

「匠人いとう☆醤油らーめん」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第六十八回】の画像13

シャキシャキ食感も加わって
ハーモニーがおいしいー♪

その他、具材のメンマは

「匠人いとう☆醤油らーめん」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第六十八回】の画像14

麺ですか?

柔らかしっとり!

「その他、具材」
なんて書き方をしましたが
おそらくこちらの一杯の中の「具材」としては
キングの位置づけにある、帝王なアレ。
ミセス貧乏性なので、気がつけば
まるっと1枚が。ラストに

「匠人いとう☆醤油らーめん」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第六十八回】の画像15

レンゲの上に降臨。

一口、食べてみる。
「旨い」醤油がここでも染みてる!
この濃厚さ。脂のウマさ。上質な食感。

「匠人いとう☆醤油らーめん」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第六十八回】の画像16

「麺とともに食べたかったな・・」と
おのれのもったいながりを激しく悔やむ。

と、そこに! そんな私を励ますように

「デザートです」

「匠人いとう☆醤油らーめん」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第六十八回】の画像17

杏仁豆腐がやってきて驚いた!

ハッ! もしかして、私が
「奥山佳恵」だと気がついてくれて
サービスで出していただいちゃった?

そんなドキドキを抑えつつ聞いてみた。
「ラーメンにデザートが付くんですか?」
店員さんは笑顔で答えた。
「はい♪」

以上。

別に
私が誰でも
みんなに出してくれているようだ。

というか気がついてもらえてなかった笑

過剰にお礼を言ったりしないで本当によかった!

そんなワケで改めて、驚く。
どこにも「デザートつき」なんて
書いてなかったからー。

「匠人いとう☆醤油らーめん」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第六十八回】の画像18

イキなサプライズです。

「匠人いとう☆醤油らーめん」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第六十八回】の画像19

サッパリおいしい杏仁豆腐♪

「千円超え」のラーメンは決して
お安くはない。けれど
いいものへのこだわりと
お茶やデザートのサービスを加味すると
「ちょうどいい」値段設定のように思う!

すべてを食べ終え、ふと
横にあった看板を見ると
「本日のデフォルト」として
チャーシューに使われた素材が手書きで紹介されていた。

「匠人いとう☆醤油らーめん」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第六十八回】の画像20

「鹿龍豚・・?」
鹿に龍に豚って、
ずいぶんいろんな生き物が入ったお肉ですが
「かごぶた」と読む、鹿児島の貴重な黒豚だそう!

そんな希少食材のお肉をあんなにも特大サイズで!

素人ながら、知れば知るほど一杯のお値段が
「ちょうどいい」から「むしろお得」へ
私の中でシフトチェンジ。(単純♪)

お得感のある高級ラーメンに感謝!
湘南にやってきてくれて
ありがとう! 

「匠人いとう☆醤油らーめん」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第六十八回】の画像21

ごちそうサマでした♪

「匠人いとう☆醤油らーめん」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第六十八回】の画像22

おくやまよしえ(女優・タレント)/東京都生まれ。1992年、映画「喜多郎の十五少女漂流記」でデビュー。2001年に結婚。翌年、長男を出産。現在は2児の母。NHK「すくすく子育て」、TBS系ドラマ「キッパリ!」主演を経て、テレビ、ドラマ、雑誌などで活躍中。特技はイラストを描くこと、手芸。
ブログ 奥山佳恵のてきとう絵日記

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ