2021年4月30日

「中華の店 味の古久家☆サンマーメン」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第五十九回】

シェア
ツイート
ブックマーク

みなさまこんにちは! 
御覧いただいてありがとうございます♪

藤沢市在住の藤沢市民として、やはり一度は
しっかりとご紹介したいと思う
シリーズ「藤沢ソウルフード」

(勝手に)第1回目の今回は
藤沢市生まれ藤沢市育ちのお友達とともに

藤沢駅南口を出てスグの
ダイヤモンドビル地下一階
中華の店「味の古久家」さんへ♪

人気店につき混み合う時間を避けるため
オープン直後の11時を目指して行ったら

お店の中で従業員さんたちが朝礼をしている真っ最中。

の、中にお友達を発見。
お仕事をしているとこ、
見るのこれで2度目だけれど

「中華の店 味の古久家☆サンマーメン」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第五十九回】の画像1

アイツ、朝礼の声出し
ゼッタイしてませんでした!

「よっちゃん来てくれたのー?」
喜んでくれたお友達にすかさず
「復唱してなかったでしょ笑」を告げたら
「してたよ! ちゃんと、心の中で」だって。

他にも、顔見知りの方が働いていたりして!

藤沢のソウルフードにこんなに接点を感じられ
在住歴20年近くになっただけあるなあ、と嬉しくしみじみ。

創業は昭和22年! 私が生まれるずっと前、というか
父や母が生まれた年に限りなく近い。

入り口のこのライト・・

「中華の店 味の古久家☆サンマーメン」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第五十九回】の画像2

時がそのままずっと止まっているような
ノスタルジックな思いに駆られます!

店内の明かりは

「中華の店 味の古久家☆サンマーメン」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第五十九回】の画像3

照明、というより
「ネオン」笑

「中華の店 味の古久家☆サンマーメン」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第五十九回】の画像4

お値段はとってもリーズナブル!

家族でワイワイ食べに行く
そんな温かさも詰まってる。

私は「古久家」さんの
中でも「ソウル」と言われてる

人気の「サンマーメン」をオーダー!

野菜たっぷりのあんかけしょうゆラーメンです。
しょうゆ、といってもあくまでベース。

「中華の店 味の古久家☆サンマーメン」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第五十九回】の画像5

サラッとしていて
とってもマイルド!

ひとことでいうと
「ただいま!」笑

優しさに包まれたー
実家に帰って来たー
なにこの漂う安心感!

「中華の店 味の古久家☆サンマーメン」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第五十九回】の画像6

麺は中太ストレート。
優しさのスープの中に
しっかりモチモチの食べ応え☆

まだ2度目の一杯なのに

「中華の店 味の古久家☆サンマーメン」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第五十九回】の画像7

この懐かしさはなに・・!

味の染みた白菜、キクラゲに豚肉。食感が楽しい!

「中華の店 味の古久家☆サンマーメン」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第五十九回】の画像8

最後の最後で
藤沢市生まれのお友達からご伝授を受けた

「中華の店 味の古久家☆サンマーメン」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第五十九回】の画像9

「お酢」をちょっとだけ入れて、味変♪
スープを飲んでみたら・・
あぶない!
優しさにサッパリが加わって
うっかり一気飲みしてしまう!

「中華の店 味の古久家☆サンマーメン」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第五十九回】の画像10

なんとか思い留めたけれど
満たされた。おいしかった!

きっと、ずーーーっと
「同じ味」を作り続けている一杯。
新しさはないかもしれない。とはいえ
「維持し続けていく」ことの難しさよ!
私はそこに、誇りとプライドを感じた。

いつでも同じ味で、変わらずそこにいてくれる。

ここは藤沢の「実家」だ。

ありがとう、また
帰ってくるからね。

お店と同じく
長らくこの地に建っているであろう
昭和感がプンプン漂うダイヤモンドビル。

時とともにその形態が変わっていったのでしょうが、

「中華の店 味の古久家☆サンマーメン」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第五十九回】の画像11

どこからが店なのよ笑

ごちそうサマでした!

「中華の店 味の古久家☆サンマーメン」【奥山佳恵の『ラーメン天国』第五十九回】の画像12

おくやまよしえ(女優・タレント)/東京都生まれ。1992年、映画「喜多郎の十五少女漂流記」でデビュー。2001年に結婚。翌年、長男を出産。現在は2児の母。NHK「すくすく子育て」、TBS系ドラマ「キッパリ!」主演を経て、テレビ、ドラマ、雑誌などで活躍中。特技はイラストを描くこと、手芸。
ブログ 奥山佳恵のてきとう絵日記

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ